Home > 静岡県(伊豆湯ケ島)1泊[1]:出発〜夕食

静岡県(伊豆湯ケ島)1泊[1]:出発〜夕食

  • Last Modified: 2012年2月22日 20:49

恒例の、祖母・母と行く親子三代旅行。今回は伊豆修善寺の少し南にある湯ケ島温泉へ行ってきました。私や母が食べるの大好き人間なので、祖母はいつも食事の評判が良い宿を探してきてくれます。さて、今回はどんな美味しいものを食べられるのかなー。

P1190306.jpg P1190383.jpg P1190309.jpg
JR大船駅で待ち合わせ→熱海駅を下車してランチはうちらの定番コース。3回目となるこばやしでは金目鯛のかぶと煮定食(1300円)を頂きました。相変わらずここの煮付けは絶品。ごはん何杯でも食べられる甘辛さです。ちょうどテレビで紹介されたせいか、列ができていましたが、30分待ったカイがありましたよ。その後は近くで見つけた藍花 (アイバナ)でデザートを。ふらっと入った割には、ちゃんとしているお店でしたよ。メニューの種類も多いし、お薦めです(^^)写真はかぼちゃプリン。ソフトクリームも変な味がしなくて美味しかったです。

P1190312.jpg P1190313.jpg P1190311.jpg
修善寺駅からタクシー(3000円ぐらい)で着いたのが、今回お世話になるあせび野。いやー、ロビーの広いこと。座面が低めの木の椅子とか大好き。お茶菓子は竹炭かりんとうと黒米ようかん。品のある甘味が素敵です。スタッフの方も話しかけやすかったですね。

夕飯や朝食の時間、貸切温泉の利用予約など、自分たちで選べる部分が多いのは嬉しいです。

P1190316.jpg P1190314.jpg
泊まったのは「山の蔵」。畳がまだ青くて清潔感ただよいます。寒いのでほとんど外にでませんでしたが、テラス席からは飯桐 (いいぎり)がよく見えて綺麗でした。


P1190318.jpg P1190322.jpg P1190323.jpg
この旅館は全室かけながしの露天風呂付き!窓からは猫超川がみえます。松山油脂の石鹸など、アメニティも良かったですよ。

それから食事前に貸切風呂の「やませみ」に行きましたが、2人用ですね。うちら3人だと脱衣所がきつかったです。でも、お風呂は良いお湯で温まりました(^^)

P1190326.jpg P1190328.jpg P1190330.jpg
食事は部屋を出て食事処へ。部屋を片付けなくていいし、帰る頃には布団がひかれているので、部屋で食べるより私は好きです。先付けはわさび豆腐のべっ甲あん。さりげなくトリュフがのってます。前菜も素敵。うすい豆って春らしいです。柚子を練りこんだ百合根の中にキャビアが入ってたりと、手がこんでいます。汁ものは、いつも良い旅館に泊まると楽しみにしてるんですが、素晴らしかったです(^^)甘鯛の団子の上に魚の二色そうめん、そして柚子に金。好きだわー。

P1190334.jpg P1190339.jpg P1190336.jpg
お作りはこれで3人前。シンプルな盛付けながら、かわいらしくて…大根の桂剥きやかぼすの使い方とか、ちょっとしたことで見栄えが変わるんですね。そして、朝採りのわさび!自分でするんですが、これが美味しかったー。辛味はもちろんあるけれど、全然辛くなくて、むしろ清涼感が漂うわさび。今まで食べたことがありません。葉もそのまま食べられるので、お刺身を巻いて食べたりと楽しめました。

P1190341.jpg P1190344.jpg P1190343.jpg
焼き物はうなぎパイ。お魚の上にはどんとあん肝です。味は普通でしたが、うなぎパイを焼いた石の上にのせたりするひと手間が、いや、ほんと、ここは手を入れている箇所が多いです。ここよりお値段が数万高いところと比べても、遜色ないです。

椀物は空也豆腐(あんかけたまご豆腐)。これもそれだけでなく、真ん中に胡麻豆腐が入ってました。雪月花とかかれた器も素敵です。

P1190348.jpg P1190350.jpg P1190352.jpg
牛ヒレ肉とたけのこ、行者にんにく。行者にんにく、外で食べるのはこれが初めてかも。独特の風味があって好きです。煮物にはアワビの治部煮が添えてありました。

あと、写真撮るの忘れてしまいましたが、鯛飯とお味噌汁、漬物ももちろんありましたよ。漬物の種類が多いと嬉しくなるんですよね(^^)水菓子も、マンゴーケーキ、ローズ&バニラアイス、いちご、アメリカンチェリー、ニューサマーオレンジのゼリー寄せと手間かけたもので感激です。和の旅館でここまでデザートに手をかけるところ、なかなかないですよ!

P1190353.jpg食事の後は、大浴場に行きましたが、ここも良かった〜。内風呂がないのが不便といえば不便ですが、広くて、川のせせらぎが聞こえて、さすが温泉の評価が高いのもうなづけます。

左の写真は浴場の休憩所です。麦茶とお水のみですが、麦茶もちゃんと美味しくて、満足です(^^)なにげにここのゴミ箱、私が使っていたのとおなじ。

Home > 静岡県(伊豆湯ケ島)1泊[1]:出発〜夕食


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top