Home > 人生を考える > yumi語録 Archive

yumi語録 Archive

心に残った言葉など

  • Posted by: yumi
  • 2008年12月 1日 22:18
  • yumi語録

精力善用 自他共栄

--喜納治五郎師範(講道館柔道創始者)--

人生は飯である

--夫--

どんな愛も、食べ物への愛にはかなわない

--ジョージ・バーナード・ショー『人と超人』--

恋人はお互いを見るものではない。一緒に同じものを見る人のことだ。

--フランスの作家--

好奇心とはたくさんの可能性を感じる力

-『盲点力』より--

人間の最も悲劇的な本質のひとつは、誰も彼もが生きることを先延ばしにしたがることだ

--デール・カーネギー(アメリカの著述家)--

一日生きることは、一歩進むことでありたい

--湯川秀樹(理論物理学者)--

何も打つ手がないとき、ひとつだけ打つ手がある。それは勇気をもつことである

--ユダヤの格言--

愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ

--ヘルマン・ヘッセ(ドイツの小説家)--

傷ついたのは、生きたからである

--高見順(小説家)--

人間であるということは、自分が劣等であると感じることである

--アドラー(精神分析学者)--

固く握りしめた拳とは手をつなげない

--ガンジー(インドの政治家)--

直面したからといって、すべてを変えられるわけではない。だが、直面しなければ何ひとつ変えられない

--ジェイムズ・ボールドウィン(アメリカの作家)--

「本当の「発見」とは、新たな土地を見つけることではなく、新たな目でみることである

--マルセル・プルースト(フランスの小説家)--

怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる

--ピタゴラス(ギリシアの哲学者・数学者)--

大きな苦しみからわたしは小さな歌をつくる

--ハイネ(ドイツの詩人)--

真剣にやると、知恵が出る。中途半端にやると、愚痴が出る。いい加減にやると、言い訳しか出てこない。

--引用先不明--

われわれは自分の幸も不幸も自己愛に見合う分しか感じない

--ラ・ロシュフコー(フランスのモラリスト--

完璧な人ではなく、完璧な自分になる

--ジム・ドノヴァン(アメリカの著述家)--

根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ

--ジョン・レノン(アメリカのミュージシャン)--

人に誇りを与えることはできない。しかし、彼らが内側に持っている誇りに気づかせることはできる

--チャールゼッタ・ワッドレス(アメリカの修道女)--

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

--ウイリアム・ジェームス(アメリカの心理学者)--

二人が睦まじくいるためには、愚かでいるほうがいい。
立派すぎないほうがいい。
立派すぎるとは長持ちしないことだと気づいたほうがいい。
完璧をめざさないほうがいい。
完璧なんて不自然なことだとうそぶいているほうがいい。
二人のうちどちらかがふざけているほうがいい。
ずっこけているほうがいい。
互いに非難することがあっても、非難できる資格が自分にあったかどうか、あとで疑わしくなるほうがいい。
正しいことを言う時は、少しひかえめにするほうがいい。
正しいことを言う時は、相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい。
立派でありたいとか、正しくありたいとかいう無理な緊張には色目を使わず、ゆったり、ゆたかに、光を浴びているほうがいい。
健康で、風に吹かれながら生きていることのなつかしさに、ふと胸が熱くなる。
そんな日があっていい。
そして、
なぜ胸が熱くなるのか、黙っていてもわかる二人であって欲しい。

--作者不明--

赤ん坊の時は肌を離すな。幼児の時は手を離すな。子供の時は目を離すな。少年の時は心を離すな

--とある宮司--

成功とは望んだものを手に入れること。幸せとは手に入れたもので楽しむこと。

--とあるブログより--

一、仕事をかならず自分のものにせよ
二、仕事を自分の学問にせよ
三、仕事を自分の趣味にせよ
四、卒業証書は無きものと思え
五、月給の額を忘れよ
六、仕事に使われても人には使われるな
七、ときどきかならず大息を抜け
八、先輩の言行を学べ
九、新しい発明発見に努めよ
十、仕事の報酬は仕事である

--藤原銀次郎--


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 人生を考える > yumi語録 Archive


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top