Home > 某チェーン店の味にそっくりな牛丼の作り方

某チェーン店の味にそっくりな牛丼の作り方

  • Last Modified: 2011年8月28日 21:04

牛丼!
図書館で借りた児童書『牛丼のひみつ(非売図書)』に載っていたレシピでかりゅうだしの部分を変えてみたら、某チェーン店の牛丼にそっくりな味になりました。

これが結構な感動!!

普段は牛丼食べないし、旨味調味料も滅多に使わない私ですが、この牛丼はなんだかはまって1週間食べ続けてました。夫は3日ぐらいで飽きてたようですが。


それでは早速、材料から。

材料(2〜3分)
・牛バラ肉 300g ・玉ねぎ 中1個 ・水 350〜400g
・ダシダ 小さじ2 ・しょうが 1かけ
A(醤油 大さじ4 ・酒 大さじ3 ・砂糖 大さじ3 ・塩 少々)
・紅しょうが、生卵は適当

バラ ダシダ
材料で欠かせないのが、韓国の旨味調味料ダシダ。牛肉の旨味が倍増して、よりチェーン店の味に近くなります。旨味調味料に慣れていなければ、最初は小さじ1からはじめた方がいいかも。

また、牛肉は必ずバラ肉で。にくづきに旨いと書いて「脂」なのです。オーストラリア産、アメリカ産などを使うとよりチェーン店らしくなります。なお、冷凍ものはあらかじめ自然解凍しておくと、肉の色が黒くならず、見栄えが良くなりますよ。私は近くのスーパーで1kg1180円のアメリカ牛バラ冷凍肉を購入しました。

作り方
鍋に水とダシダと、薄切りにした玉ねぎを入れて火にかけます。

肉投入沸騰して玉ねぎが少し柔らかくなったら、牛肉とAを加えて、軽くふたをし、中火で10分煮ます。

ぐつぐつすりおろしたしょうがをいれてかき混ぜ、さらに1分程煮て完成(^^)!

アレンジほか
生卵と紅しょうがをたっぷりと 牛サラダ
生たまごと紅しょうがをたっぷりのせて。葉野菜の上に汁を切った具をのせれば、簡単牛肉サラダに♪

おろし大根で 豚丼
おろし大根であっさりと。豚肉でやれば、当然、豚丼に。少し蜂蜜を入れるとテリが出ますよ♪


なお、このレシピだと煮汁が結構余りますが、タッパーに入れて1晩冷やすと脂が固まるので、それを取り除けば、牛肉と玉ねぎを入れてまた牛丼を作れます。でも、臭みがたまるので、リサイクルは1回までかなー。

また、豆腐やしらたきを一緒に入れて煮ても美味しいですよ(^^)





Home > 某チェーン店の味にそっくりな牛丼の作り方


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top