Home > 手作り生活 > 陶芸 Archive

陶芸 Archive

うのふ いろいろ

  • Posted by: yumi
  • 2011年12月12日 13:48
  • 陶芸

P1180816.jpg
たたらばかりやっていたので、今回は大量です。全部、私作。右下にある穴ぼこのは、コーヒーのカスや重曹を入れて、冷蔵庫の脱臭剤にしようかと思って作りました。

P1180821.jpg
じゃりが入った土に、うのふをかけて還元。風合いが出ましたが、なんとなくかびっぽい??

P1180822.jpg
裏はこんな感じ。

P1180818.jpg
こっぷも作りました。なめらかな土で作って、うのふ還元…好きかも。

P1180823.jpg
こちらは夫の作品。絵心があると褒められていましたよ。ろくろで作ったおちょこもいい感じです。

P1180824.jpg
もう1枚作ってました。かわいいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

4ヶ月ぶり?

  • Posted by: yumi
  • 2011年11月 5日 18:11
  • 陶芸

夫は仕事で、私は風邪だったりで、3ヶ月お休みしていた陶芸教室に久しぶりに行ってきました。前作ってたのは乾燥してしまったのでやり直し。1日ずっと作っていましたよ。

で、できてたお皿もあったのでご紹介。

丸皿
夫の丸皿。鉄で汚して黒マットだっけ?釉薬はちゃんとかかっているので、ざらざらしてそうですが、ツルルンしていて、野菜の色とかはえそう。厚みもあって、側面の模様づけもいいです。さすがだなぁ。

ティーマット
私の作ったおやつマット。好きな形に切って、マグカップ用のくぼみをつけただけです。夫と同じ焼き方にしたけど、これはうーん…使ってみないと出来はなんとも。

小皿いろいろ
作りたいお皿が特になくて、時間つぶしにいろいろ書いてた小皿。絵心ないのに頑張ったよ。なんでハンガー書いたのか自分でもよく分かりません。梅干とか塩を盛ったり、箸置きに使おうと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

絵付け皿ほか

  • Posted by: yumi
  • 2011年7月16日 20:47
  • 陶芸

夫の休日出勤などで行けない日が続きましたが、ようやく陶芸教室に行くことができました。出来上がったお皿もありましたよ。

絵付け
まずは私の絵付け皿。雲とりんごとサボテンとケーキを盛る用にソースを書いたもの、ぐるぐる白玉です。雲は先生に褒められました(^^)

なんだか、私って、外見に似合わずかわいいものが好きみたい。それならそうで、かわいい方向で作品を作っていこうかな。

カレーとか
あと、カレーやパスタ用に大きめのお皿も作りました。左奥の注ぎ口付お皿だけ夫の作品です。

紅茶
実はこれ、割れ目のできる釉薬で焼いたもので、まだ途中なんです。濃く煮出した紅茶(麦茶でもウーロンチャでも可)に適当につけ置きして、乾かすと…

私の
割れ目に紅茶の色がしみこんで、味わいある器に!汚れ防止にもなるんですよ。それにしても私の作品はどれもムラがありますな。でも、ムラ大好き。「売り物にならないけど自分が大好きな器」、それが私の作りたい器だったのかも。

夫の
夫のは細かい割れ目だったので、品ある感じに仕上がりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

四角いお皿と花器

  • Posted by: yumi
  • 2011年5月19日 17:33
  • 陶芸

できました
お菓子入れにと作ったうのふの楕円皿、ケーキをのせようと思って作った四角いお皿。四角いのはもっと深みのあるグリーンの予定だったのに、釉薬のせいでそりかえって色もイマイチに…。

フラッシュ 花瓶
あと花器も作ってみました。アスパラガスがいっぱい並んだような花器は、活けるとこんな感じです。これももっと深いグリーンの予定だったんだけどなぁ…でも、小さいお花を飾るのには重宝しそうです(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっと使えそうなお皿ができた

  • Posted by: yumi
  • 2011年4月17日 11:05
  • 陶芸

地震前に仕込んでいた器が出来上がっていました。

煮物皿
夫が作ったもの。深い煮物皿と、お鍋で活躍しそうなとんすいです。

良い感じ
鉄と釉薬の溶け具合が良い味出してますねー。でも、夫いわく、そろそろ、このシリーズも卒業するんだそうですよ。

お皿
んで、私の。相変わらず変なのばかり作ってますが、今回のはまあまあ使えそうでしょ?手前のは白化粧で作った小皿です。本当は5個作る予定がサイズ間違えて3個になったとは言わなければ分かりません。

奥のは、なんとなーく作ったものですが、左の蜂の巣みたいのはちゃんと作りましたよ。

ピッタリ ガーベラ
使い方はこれ!そう、剣山代わりなんです。こういうのほしかったので、とても助かりました(^^)おかげで、茎の長いガーベラもちゃんと活けられましたよ〜♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きいお皿

  • Posted by: yumi
  • 2011年1月 9日 19:45
  • 陶芸

大きいお皿夫の作った、大きいお皿。鉄をたっぷり塗って焼いてあり、全体的にさびた良い感じがでてます。

一箇所に割れ目ができてしまったのですが、笹などを敷けば、なんとでも使えそうで。巻き寿司とか筍ごはんとか、今後が楽しみです♪

ただ、収納場所がないため、とりあえず、インテリア代わりに使ってます…(^^;)

お皿
こちらは通常のお皿。飴色のが夫、白いのが私です。今年は作品を多く作るぞー!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2010年最後にできた器

  • Posted by: yumi
  • 2010年12月19日 18:27
  • 陶芸

今年最後の器
陶芸教室で、今年最後にできあがった器です。夫が作ったのは4つセットになってる2種類の器、残りは私です。

かなりの出来 いいなー
先生に今回焼いたなかで1位か2位の出来と言わしめた、なんともいえない色の器。裏は傷をつけて、良い味だしてます。ちっ。

あ〜あ 無残な姿
で、私の器。絵の具で色つけて透明釉薬つけて、おはじきを置いてみたら、この有様。思ってたのと違うなー。わざわざ明るい色でグラデーションつけたのに、釉薬に透明度がなくてかえって気色悪く変わりました。おはじきも厚みがバラバラになって、もう器としては使えないレベルに。これは鉢でもおきましょー。

ぶさいくコップ 抹茶カステラ
ぶさいくカップと、抹茶カステラと言われた箸置き。来年はちゃんと作らないとな…。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

念願の四角いお皿ほか

  • Posted by: yumi
  • 2010年9月18日 19:28
  • 陶芸

飴色いいなー
夫が作った四角いお皿。飴色のがいいなー。憧れてたけど、高くて手が出せなかったお皿が自分で作れる喜び!(あ、いや、私は作ってないけど)

白皿
で、こちらは私作。すりばち作ろうとしたら、道具がなくて、竹串で試みるも道半ばで飽きたお皿と、余った土を持て余して苦し紛れにすぼめたお皿と、お茶碗の大きさにならなかった白いお皿。

でも、この白いお皿が、納豆入れにピッタリで、思いのほか毎日のように活用されてます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

地味ではある

  • Posted by: yumi
  • 2010年8月13日 23:37
  • 陶芸

今回は地味です
私が味噌ダル作っている間に、夫が作ったお皿。地味だけど、ほしかったお皿だらけです。

おせんべい 細長いお皿
先生が「おせんべい」と評した実験作品。相当、釜では問題起こしたみたいですが、器自体は面白くて好きだなー。細長いお皿も、1つはほしかったもの。小さな一品を幾つか並べてみたいです。

お茶碗
お茶碗として作ったらしい、どんぶり碗。良い味でまくってて、大きさも使ってみるとちょうど良いので、毎日、夫のお茶碗として活躍中です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

たたら作りの平皿

  • Posted by: yumi
  • 2010年5月25日 16:41
  • 陶芸

できましたー
たたら作りの平皿が焼きあがりました!三角のが私、丸いのが夫作です。作っている時はキレイだと思っていたのに、乾燥すると縮んで歪みが出てしまって…難しいものですね。

スタンプでワンポイントスタンプのワンポイントがかわいい。

料理を習った師匠が女性だったためか、器作りにもどことなく遊び心が感じられます。

私の作るものはだいたいが、ガチな手抜き作品。やる気はあれど、興味がもてないことは後回しにしている私の性格がそのまま出ちゃってます。自分を表現できる技術と実感が湧いてくれば、改善していくと思うのだけれど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

先生の陶展に伺いました

  • Posted by: yumi
  • 2010年5月 8日 12:22
  • 陶芸

睦月通っている陶芸教室(浦和:睦月)の先生が個展を開くとのことで、早速伺ってみました。(作品は先生のブログを見た方が早いです

ギャラリーgalleria-ACCaは一戸建てのお宅の1F部分で、6畳くらいの広さ。そのうち物件を手に入れたら、こんな貸しギャラリーにしても良いなと思いました。いろいろな方の作品を見れて、面白そう。

先生の器は、ぜんぜん飾ってなくて、それでいて育ちの良さが出ている良い子達。作家さんには珍しく、器に自分の印鑑を押していないので、理由を聞いてみたら、最近押すのをやめたんだとか。「日常的に使ってもらいたい器だし、押さなくても自分のって分かるから」だって。

かっちょいい!

私はまだ器作りにくっきりした方向性がなくて、真似してばかりなので、先生みたいに「自分の器」ってのをもってるのがすごいなと思います。よし、作り続けるぞー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

体験で作った作品が完成しました

  • Posted by: yumi
  • 2010年4月 5日 20:37
  • 陶芸

2月に体験で作った作品が完成しました。なんだか、感動〜

できました!
白いものが私、藍色と黄土色のが夫の作品です。全て手びねりで作ったにしては、上手にできてるじゃないですか(完全に親バカ状態)。

良い味わい!
これなんか、良い味出まくりですよ。こういうの好きなんですよねー!湯のみとして作ったんですが、他にいろいろと使えそうです。

名前入り ピッタリ!
全ての作品に名前をスタンプで入れてるんですが、これもオシャレですよねー。この陶芸教室で良かった〜。
あと、夫と私の器が入れ子になるんですよ。ほんと、たまたまだったんですけど、1箇所いびつになってるところも、高さもピッタリ。このことを発見したのは数日後でしたが、もうその日は「ちょっとあなたーっ!!」とずっとテンション高かったです。

残りの土で
余った土で作ったものもできてました。白いのと茶色のが私、黒いのが夫の作品。白いのは思いつきで作ったココア用マドラーなんですが、ちょっと味噌を溶いたり、ジャムをよそったりするのに便利でした。スプーンと違って、くぼみに溜まらないので洗うのも楽。茶色のはティーカップの形をした箸置き。おやつタイムに使っていきたいと思います。

大活躍黒いのも箸置き。真ん中のくぼみに模様があって、いい味出してます。

使い勝手も良かったので、また作ってもらおうかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

陶芸、はじめました!

  • Posted by: yumi
  • 2010年2月20日 14:13
  • 陶芸

作家さんの器は素敵だけど高価なのと、思った通りの器がなかなかないので、つねづね「器作りを学んで、自分達で作りたいね」と話していました。

で、今回、ちょうどうちらの好み通りの陶芸教室を発見!浦和なので、十分通える範囲ということで、早速体験コースを受けてきましたよ。

陶芸教室 睦月 手びねりで
その陶芸教室は睦月。夫より少し年上の女性が教える教室で、HPを見て頂ければお分かりの通り、とにかく現代的でオシャレなのです。『天然生活』や『住む。』が好きな方は間違いなく気に入りそう。

1kgの赤土で、結局この日は1人あたり、湯のみ、小さめの鉢皿、箸置き(2つ)を作りました。あとは好きな釉薬を決めるだけ。出来上がりは1〜2ヶ月先だそうです。

教え方も、つかずはなれずで、うちらにとってはちょうど良い塩梅でした。それに褒めて下さる(笑)。3月からは夫婦で正式に入会して始める予定です。月2回のコースで1人4500円。プールと合わせても1人1万円ぐらいなので、自己投資としては良いコストパフォーマンスだと思います。

埼玉サイコー!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 手作り生活 > 陶芸 Archive


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top