Home > 結婚に向けて Archive

結婚に向けて Archive

結婚式、終わる

神社前にて梅雨なのに、ここぞとばかりの真夏日。結婚式を無事終えることができました。
披露宴でなく食事会!というイメージ通り、皆で談話しながら私達も普通に食事を食べられて、余計な経費もかからず、最後は涙ありの十分満足な結婚式でした。

惜しむらくは、私が思ったより痩せなかったことでしょうか。
1kgですね、成果は(汗)。
顔が丸かったので、お化粧したけど、子どもっぽかったそうです。

まあ、しょうがないですね!

明日は朝早くから新婚旅行の九州入り。
1週間どこも雨だそうで、川下りや阿蘇の絶景は無理そうですが、まあ、楽しんできまーす(^^)/

ひとまずご連絡まで!

*後日談*
親族だけの小さな結婚式でしたが、後日、御礼の挨拶に伺ったら皆褒めて下さいました。特に祖母は「友人や会社の方をよんだ大々的な結婚式だと置いてきぼりになるのが常だけど、楽しく談話しながら食事ができて良かったわ」と絶賛。神前式も厳かな雰囲気で気に入ってもらえたようです。母なんかは、結婚式の費用を聞いて「安い!」ととても驚いていました(笑)。新婚旅行込みでも150万いってないです。

引き出物・お祝い返しは後日、ネットで買って送りました。持ち込み料もかからないし、業者価格でないため、同じ金額の引き出物よりは良いものを贈れたと思います。カラダスキャンとかルンバとか○畑牧場の生キャラメルとか(^u^)

それから写真は3カット(全員、白無垢、白無垢洋髪バージョン)撮って頂きましたが、焼き増しはしませんでした。偉い人に見せる訳じゃないんだし、家族にあげるのはデジカメでその写真を撮って現像したもので十分(1枚30円)。

こうして経費削減ができたのも、親族が余計なムダを好まない気質だったのが大きいです。有難や有難や。もちろん、夫もね!

※あくまでこの意見は自分でした場合ですヨ。結婚式は千差万別、どれも素敵です(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ネイルぬってきました

普段は全くしていませんが、折角なので式の前日にネイルをして頂きました。プランには入っていなかったので、近く、赤羽で見つけた小さなサロンに行ってきました。

時間間違えた キレイ、キレイ!
間違えて、予約時間の30分前に着いたら誰もいませんでした(汗)。でも、呼んだら嫌な顔一つせずしてくれ救われました(^^;)白無垢なのでネイルが浮かないように、それでいてキレイな色というので頼んだら、まあ、素敵なお色にしてくれましたよ!しかも、ケアが丁寧で驚きました。甘皮も電動の器具で優しく押してくれて、薄皮(?)もキレイにとってくれたし。

ネイルはデパートで何度かしてもらったことがあるのですが、出来栄えはこれまでで一番良かったです。予約制で定員1人なので、周りを気にしなくて良かったのもgoodでした。今後、リピ確定かも!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

挙式前に資生堂 ザ・コラーゲン

資生堂 ザ・コラーゲン挙式一週間前なので、お肌のために資生堂のザ・コラーゲンを飲むことにしました。1本250円程する高級ドリンクですが…

その効果は驚くほどありました!

飲んだ翌日の肌のぷりぷり感といったら!クリームといった化粧品ではなく、飲んで、これだけ肌に効果が出るのって初めての体験でした。1週間だけだったので、飲むのをやめたらその効果は戻ってしまいましたが、ここぞという時には良いですね〜。

ちなみにお味は薬膳っぽくてほろ苦いです。美味しくはないけど、飲める程度の味付けになっていますね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

結婚指輪を用意

結婚指輪記念だから良いものを買うか、当日だけの使い捨てと考えて安いものを買うか、式の10日前ぐらいまでずっと悩んでいた指輪。

というのも、もともと指にする輪が好きじゃないし、飲食の仕事をしてる彼は仕事中つけないし(私だけつけるのって、なんだか変!)、つけてなくても夫婦なんだし、誰かから言い寄られて困ることないし…考えれば考えるほど、わざわざする理由がないんですよね。

彼も同じ考えでしたが、結局、使用頻度はないものの、夫婦で出席する冠婚葬祭などには指輪をつけていくことを考えると、そこそこ見栄えが良いものを買おうということになって、ネットで買ったのが写真のもの。 シルバーで、ペアで、記念日彫ってもらって6000円でした。

いいよ、これで(笑)。

黒ずみ対策でクリーナー買ってもプラス2000円程度かな。

それにしても、指、太いなぁ〜

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

印鑑作りました

通帳の名義変更を考えて、この際、自分の印鑑を作ることにしました!今後、歳をとっていくことを考えると上品なもの。万が一のことを考えると苗字でなく名前のもの(笑)。それでもって安いもの。
印鑑 中はこんな感じ
ということで、買ったのが写真のもの。印鑑卸売工房で銀行印用に少し大きめの13.5mmで作って頂きました。象牙などには全く必要性を感じなかったので、普通のアカネ(木)にしました。シンプルですが、長く使えそうで満足(^^)10年保証もついてましたヨ。

※他にハンコヤストアも迷いました。今後の参考に載せておきます(^^)



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

和装用の下着

和装をする際、用意しなければいけない下着がありまして、うちらの場合は

女性…肌着、裾よけ、足袋(用意してもらうと各2500円・セットで7000円)
男性…肌着、ズボン下、足袋(同上)

でした。


ネットで調べてみたらきものネット商会が安かったのでお世話になりました♪ワンピース式だと肌着+裾よけが一緒になっているので、当日も着やすかったです。足袋も1枚だけ買えたので良かった!

肌触りなどを考えたり、より良いものを選ぼうと思うとキリがないし、再び使う機会はそうないと思うので、割り切っちゃいました。

ファッションセンターしまむら彼の分はしまむら戸田南店まで行って探したけれどなかったので、結局、肌着はVネックの白Tシャツ、ズボン下は白い大きなトランクス(サカゼンで買ってました)、足袋はサイズが大きかったので会場で用意して頂きましたよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最終打ち合わせ

人の結婚式結婚式の最終打ち合わせをしてきました。といっても、決めることはほとんどなく、BGMは音響担当の方と一緒に聞きあって即決定。

結局、余興もしないし司会者も頼みませんでした。というのもケーキカットは彼の料理の師匠んとこでさせて頂いたことがあるし、手紙を読むのも親族だけの席だとなんだか無理やりな感じだし、お色直しもしないから司会者いてもほとんどしゃべることないし。その代わり、進行・説明は彼がして、プロフィール紹介は作ったアルバムを順次見て頂くことにし、また、食事が終わったらすぐお開きにすることにしました。

それから引き出物は、自分で用意すると持込料がかかるので後日郵送にすることにしました。これなら大きいものや重いものも贈れるし、当然、持込料もかからないし。

写真はこの日行われていた結婚式。見学させて頂き、することを覚えてきました。

それにしても、結婚式は手間とお金がかかりますね。
結婚生活や新婚旅行は考えるだけでも楽しいし、彼の実家に行くのも全く苦じゃないのに、結婚式のことを考えると落ち込んできます。

マリッジブルーって、実は結婚式への疲れと不安が原因なんじゃ?とさえ思う今日この頃。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かつら合わせ

村娘その1戦々恐々としていた、かつら合わせに行って来ました!

かつらのサイズ調整をするのかと思ったら、実際は一度かつらをかぶってみるだけだったので、拍子抜けでした。要はかつら試着なのね。昔は2kgあった重量も今では500g程で、避難用ヘルメットより少し重いくらい。えー、思ってたより全然軽いし!そりゃウィッグとかイブファーレとかに比べたら重いけどさ。

それより気になったのは、かつらかぶった自分がどう見ても「村娘その3」にしか見えない、そのしょぼさ加減。

あとはかんざしや洋髪の髪型を決めたりして、3時間弱だったかな。村人に相当ショックを受けながらもなんとかポーカーフェイスで乗り切りましたよ。でも、決まった髪型とか覚えてないっす。

襟足や背中上部は剃りに行けば解決するけども…引締めパックでもするか!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

入籍の挨拶に

五目御飯入籍のご挨拶をしに彼の実家へ行きました。夜は与野本町にある中華の山海寶 へ。年内にはレポをまとめようと思いますが、家族で食べに行くにはもっていこいのお店です。量はあるし、誰が食べても「?」と思わない味付け、そして雰囲気が気に入っています。価格はまあ、普通かな。安くはないですね。

もともと私は会話が得意でないし、無理して良い嫁を演じようとは思っていないので、まだまだ会話は知り合い程度。ひとまず、会いに行ったりして少しずつ"家族"になれればなと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

引越終了

入籍はしましたが、ひとまず結婚式が終わるまではこのカテゴリで記事を書こうと思います。

新居は結局良い物件がなかったので、彼が一人暮らししている賃貸マンションに私が引越すことになりました。主に持っていくのは私の場合、本棚と本。クロネコヤマトの単身引越サービス2M3BOXを使って2万円ちょっと+本棚別発送で計33000円でした。荷物もダンボール15個のうち半分は本。これでも本棚の半分くらいは処分したんですけど…。

ルクルーゼ パン吉
引越しにあたっては、祖母からいろいろと良いものを頂きました。写真はルクルーゼの鍋。他に鎌倉彫りのお盆や蒸篭など。学生で一人暮らしをしていた時は漆のお椀よりもレンジで使えるカフェオレボウルを選んでいたんですが、少しは成長しているのかもしれません。

右は以前IKEAで買ったパンダのぬいぐるみ。片付け中にスーツかけに置いていたものです。


でも、まだ実感が湧きません。というか、新婚気分がまるでないんですよね…。まあ、思えば、結婚するために彼といた訳じゃないしね。

ただ、それじゃあ折角の新婚期間がもったいないので意識的に「あなた〜」彼「おまへ〜」と呼び合うあなたおまえごっこをするようにしています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

入籍しました

入籍
タイトルのまんまですが、入籍しました。板橋区の区役所は大きく人がたくさんいて、婚姻届を出す際も同じようなカップルがいましたよ。ちなみに本籍地は彼の本籍地を受け継ぎました。今後、住居を購入したら変えたいと思います。

特に問題なく手続きは終わり、実感湧く間もなく、転入届・印鑑証明を出して住民票の写しと保険証をもらってきました。

ファミレス花粉症か風邪かで体調が悪かったので、お昼は近くのデニーズでいただきました。

その後は、新しい保険証をもって医者んとこへ。5種類もの薬をもらい、家でだらだらと静養。想像していた1日とは違いましたが、まあヨシということで。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

彼の衣装合わせ

衣装合わせ打ち合わせの後、彼の衣装合わせをしてきましたよ。

部屋に入った途端、彼の体格を遠くからじ〜っと見つめる視線が(笑)。

そして、チーフのような方も登場し、試着が始まりました。私は遠くに座って高みの見物。担当の方が彼の前から後ろへヒモをまわそうとしたら腕が後まで届かなかったりするのを見て(彼の体に)萌え萌えでした。

何度かバックヤードにサイズ違いのを取りにいったりして、ようやく決まりました(てか、選択の余地なし)。この似合い方といったらないですよ!担当の方もすごくテンションが高くなってて、「似合いますね!」と自分で写真撮ってましたよ。チーフらしき方も彼を満足そうに見つめていました。

あと、プチギフトは折角だからと、N木神社のお守りに決めました。記念にもなるし、もらって嫌な気になる方はいないだろうと思って(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

祖母宅まで彼と挨拶に

バラ、成長してないみたい引越しすると実家&親族らと遠くなってしまうかもしれないので、入籍前に祖母宅まで彼と挨拶に行くことにしました。手土産はこないだ発見した東十条の草月で黒松10コ入り。予約していたのでスムーズに購入できたみたい。

本郷台駅
はじめは同居していない方の祖母宅へ。最寄り駅のJR本郷台駅は久しぶりに行ったら、ひどいことになっていました。何これ、お城マンション。バルコニーは広くて住み心地は良さそうですけど…山を切り崩してまで建てる必要あったのかなぁ。

祖母宅での挨拶はスムーズに終わりました。親への挨拶よりはもうずっと楽!祖父にも挨拶したけれど、眠っていたし、分かってくれたかなぁ。長生きしてほしいものです。

その後は同居させて頂いてる祖母宅へ移動。

弘明寺
待ち合わせの時間より早く着いたので、上大岡でお茶して、弘明寺商店街へ。初めて弘明寺にも行ってみましたよ。

弘明寺2 七つ石
721年にインドの善無畏三蔵法師により開設されたという市内最古のお寺だそうで、意外にすごいんですよね。

癒されます
新緑が素晴らしくて癒されます。

弘明寺の花屋 カーネーション購入
母の日も近いので祖母へと、商店街近くの花屋でカーネーションを購入。好きな色を選んで、これで315円でした。安〜い!

こちらの祖母宅でも挨拶は問題なく終了。ちょうど彼宅に持っていきたい家具の打ち合わせもできて助かりました。

フキ! 皮むき!
で、話をしているうちに、祖母宅の庭で彼とフキを収穫することになって…これでも少なく採ったつもりなんですけど。持ち帰って一緒に皮をむいて、だしと酢醤油の2種類で煮てもらい、フキの葉も佃煮にしてもらいました。

ローリエ ローズマリー
おまけにローリエとローズマリーももらってきました。庭があるって羨ましい!

干しまーすこれはベランダで干すことに。ローリエは新芽の部分が多かったので、くるくるまるまってしまいましたが…まあ、あと5年はローリエ買わずに済みそうです。

ひとまず、これで挨拶関係は終了なのでホッとしました。彼もよく頑張ってくれましたわ〜。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新婚旅行のスケジュール立て

机上旅行うちらの新婚旅行は随分前から国内を考えていました。海外だと美味しい食べ物に出くわす率が低いんですよ。そりゃ美味しいのはあるけど、感動できる程のものは滅多にないです。ほかにいろいろと理由があって、結局、新婚旅行は北九州50食1週間の旅をテーマにしてみました。

予算は2人で50万円程。マイレージを使うので、飛行機代はタダ。湯布院では良い旅館に泊まろうと思っています。彼もやる気まんまんで調べてくれて、心強いです。

焼酎だっけ? 魚肉ソーセージ
夜は彼にとっては久しぶりにお酒を飲んでました(いつもはビール)。焼酎じゃないんだけど…よく分からないけど、ちょっと良いお酒だそうです。氷が大きすぎて、ガラスボウルで飲んでるところが可愛いいです(^^)魚肉ソーセージで一気に昭和酒場に。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

招待状を作りました

ゴールドスティック できました〜
親族だけの結婚式&披露宴ですが、やはり口答で「〜時によろしくネ!」だけじゃシマリがないので、招待状を作ってみました。最初は気に入った紙だけ買って印刷しようと思っていたのですが、近くでは良い紙が見つからなくて。表参道にあるウイングド・ウィールとか気に入っているんですけど、7枚しか印刷しないのに交通費とか考えると…というわけでハンズで画像にあるゴールドスティックを購入。これ専用のテンプレートもあるので、作るのラクチン♪紙の手触りも良いです。

出来栄えは80点ぐらいかな。簡単に手作りしたにしては良くできた方かも。

でもこれ、数がかさむと大変ですね。特に、印刷のカスリや汚れのチェックを考えると、私は嫌になってしまいます(汗)。実際、自分が主催側になると苦労してた点が分かりますね…。挙式って手間かかるわー。なんかこー「細かっ!そんなのどっちでも良いじゃんよ」って事に悩まなくちゃいけないのが疲れます。

まあ、頑張るっす。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

JR東京駅丸の内口より徒歩2分/中華-福臨門酒家 丸ビル店

福臨門酒家 丸ビル店 →★★★★(景色が最高です)
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F MAP(新丸ビルと間違えないように!)

さて、両家顔合わせの日。父母から「場所、ちゃんと分かるわよ!」と言われたので、私は彼と一緒に出ました。両家とも、お店に迷わず着いたので、ホッと一安心。

予約していた個室は最大8名のもの。今回は彼の妹さんもいらしたので、計7名でしたが、広くはなかったものの狭いとは特に感じませんでした。落ち着きのある良いお部屋で、もちろん隣の話し声や他の雑音もなくて、さすがだと思いました。

絶景!
そして、何よりここを選んだ最大のポイントである景色。まさしく絶景!写真では曇ってるように見えますが、雲ひとつない晴天で、壁一面の窓ガラスから見える皇居が美しいこと。皆、ため息が漏れてました。

簡単な挨拶のもと、生ビールとウーロン茶(私の一家は下戸なので)で乾杯。

前菜 フカヒレ入りスープ餃子
個室の場合、コースは最低7350円〜になっています。うちらは迷うことなく7350円のコース喜(よろこび)を予約していました(^^;)

まずは前菜。クラゲは今まで食べたなかで一番大きくてビックリ。そうそう、このお店では、人数分をあらかじめ取り分けて持ってきてくれるんですが、これが大変助かりました。会話も中断しないし、何より、取り分けることに気を遣わなくて良いというのは、本当に楽です。今後、大事なイベントで中華料理を食べる時は、取り分け有無かを確認しようと思います。

フカヒレ入りスープ餃子は、名物料理だそう。ただ、個人的にはそんなに美味しいとは…。

北京ダック 海老蒸し餃子
メインは北京ダック 又は 金鶏の姿揚げかを選べるのですが、北京ダックをチョイス。今までちゃんとした北京ダックを食べたことがないので、興味津々!焼かれたダックを丸ごと見せて頂いた後に、巻かれてやってきました。皮がパリッと見事な焼き上がり、皮の内側の脂がまた美味しいこと♪ただ、これも個人的には、巻かない方が美味しいような気がして…。

点心4点は自由に選べるので、両家の父母で各1種類ずつ選んでもらいました。海老蒸し餃子はエビがプリプリしてて、皮ももちもちで美味しかったです。

カレー風味の揚げパイ 骨付き豚バラの黒豆味噌
カレー風味の揚げパイはサクッと、具がみっちり入っていました。骨付き豚バラの黒豆味噌は骨があって少し食べにくかったけど、独特な風味がクセになりそう。写真に取り忘れましたが、大根餅は口をさっぱりさせてくれたので、頼んで正解だったかも♪

白魚の中華風オムレツ アモイ風ビーフン
白魚の中華風オムレツはアスパラも入っていて、春らしい一品でした。ちょっと卵がパサついていたけど、味は良かったです。

アモイ風ビーフンは…タイみたいな味付けで、少々辛くて残念。中華らしいものが良かったです。

デザート♪デザートは全6種類の中から各自選びました。うちらで全種類制覇しましたよ。杏仁豆腐は味が薄かったけど、さっぱりしてて良かったです。一番美味しかったのはタピオカやマンゴーゼリーなどが入っていたマンゴースープでした。マンゴープリンが美味しいという噂だったので、選んでみたら、そんなに美味しくなかったですねぇ…。騒がれる程ではないです。

ブログや評価サイトを見ても、このお店って絶賛ばかりしてたので、期待していたのですが、お料理に関しては期待してただけに、ちょっと残念でした。もちろん、美味しかったのですが「こんな料理食べたことない!さすが高級中華は違うなぁ〜」という感動はありませんでした。

でもまあ、一番肝心だった顔合わせは、彼の父親と私の父とが上手く話してくれて、無事、良い感じで終わったので大成功とします。これもひとえに福臨門酒家の接客やサービスのおかげだと思います。本当に、気持ちよく食事ができました。

ちなみに飲み物は普通に何杯も頼んでましたが、7名で7万円いかなかったです。思ったより安くすんでホッとしました(^^;)

あと、本場の香港にある福臨門酒家では東京で食べる価格の1/3ぐらいで食べられるとかなんとか。もし行く機会があれば、食べ比べてみたいなと思います!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白無垢決めました

2回目の衣装合わせ。

結局いろいろ考えた結果、お色直しなしで、白無垢一つにしました。

なので、ちょっと良いものに変更♪

しだれ桜と花の刺しゅうが綺麗なものにしました。

披露宴会場へ入場する際に、かつら→まとめ髪、小物を赤に変更してもらおうと思っています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

衣装合わせしてきました

平日、衣装合わせに行って来ましたよ♪
タートルネックは避け、カメラを持っていきました。

白無垢 白無垢(赤ライン)
まず白無垢。柄はもちろんですが、赤ラインが入ってたり、刺繍だったり、色合いだったりで随分印象が変わるのにビックリ。いやぁ…それにしても私、恰幅良いですね…。当日は極力、彼(116kg)の隣にいるようにして細く見えるようにしたいです(汗)。ひとまず一番気に入ったものをお取りおき♪

色内掛け 色内掛けその2
お色直しは予定なかったんですが、ひとまず試着はしてみることに。でも、着てみるとなんだか古風。黒も着てみたけど…モダンに見えない…。式場によってはモダンな色内掛けもあるかと思うんですけどね。

それにしても、恰幅良い私が着物着ると一気におばさんチックになるんだよなぁ…。ひとまず色内掛けはないです…。

ドレスも試着しちゃいます パステル調
こんな時じゃないと着れない!と思い、ドレスも試着♪想定外だったのは、上の下着まで脱いでインナーに着替えてから着るってこと。足の毛を処理してなかったし、ワキ肉がはみ出て見苦しかったなぁ…。このパステル調のドレスも後のホックがとまんないし!あと、和服に比べると、ドレスの方が着るの大変な気がしました。締め付けもドレスの方がキツイですね。

ウェディングドレス ウェディングドレス後
ウェディングドレスも着てみました!おお、やはり感激〜♪インナー変えれば、これはスタイル良く見えるかも?でも、この二の腕が…やはりダイエット頑張らないと!あと、太ったせいで胸もでかくなったので、見た目にボリュームあって好きでないです。個人的な意見ですが、ウェディングドレスを着るのは華奢な方が良いのかも。可愛くて守ってあげたい気にさせるかもしれません。

自由ならば、パンダの着ぐるみでも着て顔や体格を隠したい想いです。

ただ、予算を考えるとお色直しは厳しいかも。和→洋だと小物もインナーもそれぞれ用意しなくちゃいけないからべらぼうに高くなりますしね。それならお色直ししないで白無垢やその小物を良いものにした方が良さそう。まあ、また彼と考えてみます(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新居探しに行ってきました

レバニラ炒め彼の実家近くで、賃貸物件を見学してきました。大宮に近いので安いと思いきや、そうでもないのにガッカリ。あと、やっぱり浮間の方に住みたい…と彼も考え直したみたいなので、浮間の彼宅にひとまず一緒に住むことになりました。

2人で住むにはちょっと狭いですが、その分、頭金貯めてマンション買おうという意欲は高まるかも!?

帰りはぎょうざの満州で。安くて美味しいです。でも、餃子はちょっと胡椒辛いかな。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

顔合わせのレストラン決定

結婚式の日取りが思ってたより先になってしまったので、準備がゆるゆるになってきました。これじゃあいかんと、力入れて、顔合わせの食事会場を決定。

福臨門 魚翅海鮮酒家 丸ビル店です。混んでて、結局予約とれたのは4月中旬。

埼玉と横浜の中間ということで「アクセスの良い新宿や恵比寿」「中華料理もしくは創作和食(披露宴も和食なため他のジャンルが良かった)」で探すと、どこも駅からちょっと歩くんですよねー。それに人多くて、親が疲れそうだし。ホテルのレストランだと品川のホテルパシフィック東京の銀座楼蘭とか考えていたんですけど、ちょっと古風すぎるかなとか思ったり。

ほんと、他の人のことを考えると難しくなります。

で、結局は、お金度外視で選びました。
丸ビル37階、高級中華店。皇居が見える個室。

ランチなので2万も3万もかかりませんけどね。

考えてみれば、これだけの贅沢な空間で食事を親に食べさせてあげられるのって、こんな機会でしかないのかも。この食事会が皆の良い思い出になればと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

式場、正式に申込みました

とらやN木神社に正式に申込みした帰りにミッドタウンをぶらぶら。JEAN-PAUL HEVINに寄ったものの、キャラメルサイズのチョコ1個420円という価格に呆れちゃいました。

写真は虎屋菓寮の店内。見事な展示にうっとりです。虎屋の和菓子なら420円は惜しくないなぁ。

恵比寿ガーデンプレイスでお弁当 甘たまご寿し
その後は日比谷線で恵比寿に降りて、恵比寿ガーデンプレイスへ。お天気が良かったので、地下でお弁当を買って外で食べましたよ。何気に外食費を節約してます。右の写真は催事で見つけた京都にある割烹大多安の甘たまご寿し。だしの旨味たっぷりの上品な玉子焼きにちょこっと青海苔入りの酢飯が入ってます。

恵比寿に寄ったらほぼ必ず立ち寄るのが三越にあるxe(クロスイー)。私は特に器を見に行ってるんですが、セレクトのセンスが良いんですよねー。そのうち何か買えればと思っています。

話は結婚式に戻りますが、今度は試着&美容に進みます。彼はタキシード似合わないので、白無垢→振袖かなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

彼のお宅でご挨拶

手土産彼のお宅まで、ご挨拶に行ってきましたー。手土産は出身&現住の横浜…と考えて、華正楼の肉まん十番館のビスカウト。美容院で髪切ってくれてるおっちゃんが「最初は家族じゃないんだから、ベタなものが良いね。家族になったら好きなもの贈れば良いんだよ」と言ってたから、まず肉まん。華正楼は名前が知られているし、誰が食べても美味しい味だし、皮が厚くて肉まん食ってるって感じするんですよね。ビスカウトは友達の結婚式の引き出物で食べたら美味しかったから(^^)どちらも京急百貨店で買えたので助かりました。

でもやっぱりこれだけじゃ面白くないので、花束もプラス。うちらの親の年齢になると、お花をもらう機会がほとんどなくなるのを知っていたし、あまり外に出かけないということだったので少しでも気分が明るくなればと思って。それで注文したのがチューリップのブーケ【送料無料】2980円。ネットで注文して挨拶当日AMに彼宅に配達してもらい、それを持って伺いました。ラッピング用の袋も切花用の栄養剤も入っていて、この価格には本当に驚き!実際、このお花が一番喜ばれたかも(^^)このお店はオススメです。まあ、全部合わせたら5800円ぐらいかかったけどね。このぐらいいいよね。

彼のお父さん、お母さん、それに妹さんも一緒でした。話は結婚式や両家の顔合わせの打ち合わせみたいになっていて、あまり私の素性なども聞かれず、逆に「良いのかなぁ」なんて思うほどスムーズすぎ(汗)。途中、妹さんがはまっているヒップホップアブスのDVDを皆で見たりして、面白かったです(笑)。

ちなみに彼の妹さん、私より年上なんだけど、美人で驚きました。良いなぁ。私の方が年上に見えるわー。ダイエット頑張らないとー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家事の分担、予算管理

(今はこうしてる、という感じなので、結婚したら変わるかもしれません。メモ代わりに書いてるだけです)

家事の分担ですが、うちらは自然にやれる人がやるようになっています。互いに一人暮らしした事があって、家事に抵抗はないし。というか、今の家事ってとても楽なので、これすらしない男の人ってどうなの?とすら私は思います。元会社の同僚(既婚男)は家事を取り合いしてるって話してました。特に洗濯が大人気だそうでじゃんけんして決めるとか(笑)。

あと、予算管理ですが、以前、結婚前から収支を共有してみるで書きましたが、これ大成功!

今では彼が自分で入力して「う〜ん、ちょっと使いすぎだなぁ」とか言ってるんです。超嬉しい!!共働きなら問題ないのですが、もし子供ができたらと思うと、今から節約していかないとなと思います。特に彼は7歳年上なので、より貯めないと…。

ちなみに、うちらの食費は月5万円です。内、外食が2.5万円(彼の飲み代込み)。ビール代も入ってますが、まあ、それでも多い部類かな。一緒にずっと暮らしたら月6万円はしそう。でも、個人的には、できたらもう少しかけたいぐらい。食べるのが趣味みたいなものだしね。趣味代と思えば安いもんです。

ただ、今のままでは、いっぱいいっぱいなので、何かしらしていかないと!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

申込みしてきまーす

良い日を優先した結果、結婚式は6月下旬に決定!
仮予約していたのを今週、申し込んできます(^^)
そんで、明後日は彼のご両親にご挨拶。
来月初旬までには両家の顔合わせ予定です。

5月の入籍後はできれば一緒に住んで、
私は仕事探しをしたいところ。
住む場所は彼の希望で、彼の実家に近い与野あたりになりそう。
そうなると最初は賃貸かな。

新婚旅行もあまり関心なかったんですが、
周りが「行っといた方が良いよ!」と言うので、行くことにしました。

まあ、まだ決めることは山ほどあるんですけどね、
後はトントン進んでいきそうです。

ひとまず現状把握&ご報告でした〜。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

式場、決まりました

日枝神社と乃木神社を彼と見学へ行ってきました。

で、

即、決定。

直接、説明聞いたら、もうココしかない・ココがいい!って感じでした。

空いている日を伺ったらまだ何日か選べそうだったので、ひとまず親に都合の良い日を聞いてから予約いれようと思います。

来月には顔合わせかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

結婚式場探し…もうこれを最後にしたい

面倒くさくなってきた式場めぐり。なので、残りの"東京のある程度結婚式を挙げた実績のある神社"を全部まわって来ました。もちろん、東京メトロ1日券を使って費用削減(^^)

神田明神 神田明神2
最初は神田明神。神田祭でも有名な神社だけあって、立派です。ただ、アナウンスでずっと結婚式のPRしていたのに幻滅。

日枝神社 日枝神社2
次は日枝神社。駅から徒歩5分と少々かかるけど、エレベーターがついていて、これなら祖母も大丈夫かも。ここも立派ですね。祭神も古事記に出てくる大山咋神など、歴史のある神様みたい。ただ、クチコミを見るとスタッフの対応が良くなかったり、お賽銭の音が式してる時に聞こえるとの事。確かに私が見にいった時もスタッフの方が慌てたりしてました…。

大鳥神社
最後に行ったのは大鳥神社。行ったら分かったけど、目の前が車の交通量が多い大きな道路で、駅からの道も寂れたお店が多くてゆるやかだけど坂道で…ちょっとここはないかなー。


…と、いう訳で、検討しようとした会場はまわり終えました。

その中で迷っているのが乃木神社と日枝神社。

乃木神社は、祭神が軍人ということと近くに良い食事会場がないということ。披露宴会場はあるんですけどね。日枝神社は赤坂ということもあって、20名の個室がある料亭があるんですが、上にも書いたようにスタッフの対応やお賽銭の音とかが気になります。

う〜ん、ひとまず、この2箇所は2人で説明受けに行きたいと思います。
それでどっちにするか決めます。


たまに結婚式のブログやクチコミを拝見させて頂いているのですが、みんな悩んでいて安心しちゃいます。だって、今まで一度もしたことないものを一気に決めないといけないんですもんね。悩んで当然です。

もともと私は結婚式自体には全く興味がないんですけど、でもまあ、面倒ではあるけど、これだけ様々なことを2人で決めていくのは、良い事だなと感じています。まあ、100万円以上のお金をかける価値があるかといえば微妙ですけど…。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

引き出物の方向性は決まった!

式場は依然決まっていないけど、どうしたら参加者に喜んでもらえるかはいつも考えています。それで、突然閃いたのよ。

最近の引き出物ってカタログが多いじゃない?あれって選ぶの楽しいんだけどクレジットカードのポイントカタログ同様、本当にほしいものって意外にないんですよね。なので…

オリジナルカタログを自作して、自分達で発注・発送する!

例えば今話題のお取り寄せだったり、うちらも使ってる近くの珈琲店の自家焙煎珈琲豆とか、家族がほしがってるものを入れたりしてさ。これだとカタログ会社に入るお金を商品分に加算できるし、自分達で発注するから、ものによってはポイントも入るし、オマケも発送時に入れられるし!
送り先の住所はうちらが知っても構わないだろうし、次回会う時に渡せるし、親族だけの結婚式ならではの演出になると思うのです。

てなことを彼に伝えたら、さらに良い案を出してくれましたよ。

だったら、一人一人違う贈り物を引き出物として渡そう!

これなら発注・発送の手間もお互いにないし、事前に選べるからその人のオリジナル商品も用意できるだろうし、何よりうちらの気持ちがより伝わりそう♪直筆のお礼状も添えたら完璧では!?

むほーっ!こういうの楽しい!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3度目の式場見学でも決まらず、親に相談

明治神宮前駅 武田双雲書 乃木神社
式場、まだ決まらず…。今日は彼が行ってみたいと言ってくれた乃木神社へ。近くに会館があるタイプで、HPを見ると、そのきめ細かい情報に好感をもっていました(披露宴出し物のお値段まで表記されているんですよ)。

この日は彼が少し仕事だったので、現地待ち合わせにしたんですが、彼、遅れたんですよ。私は早く会いたいと何も食べずに出てたので、空腹とそのせつなさに耐え切れなくなり、帰ろうとした矢先にホームで会いました。今度からはちゃんと食べておこう。

そんなこんなで遅れて、見学時間が終わってしまって神社は外から覗いただけ。会館もスタッフが空いてないとのことで、資料だけ頂いて帰りました。ただ、今日は挙式4組あるのに、会館で披露宴をしたのはいなかったみたいです。近くには結婚式場やミッドタウン、おしゃれなレストランも多いので、そこでするのかもしれませんね。

東京ミッドタウン 道頓堀くくる
帰りはミッドタウンをぶらぶらして、近くのお店(大当たり!)で久しぶりにちゃんとした外食をしました。乗り換え駅の渋谷では道頓堀くくる(音出ます)のたこ焼きを食べました。らぽっぽグループのお店で私は前に横浜で食べたことがあるのですが、生地がとろとろでたこも大きくて、好きなのです(^^)


ところで、式場探しが暗礁に乗り上げてきました。

理由は主に2つ。まずは、神前式ができるちゃんとした神社に今まで縁がなかったこと。ちゃんと考えれば考えるほど、今まで一度もお世話になっていない神社に結婚の儀をお願いするのは変な気がしてきたんですよねー。みんなそうだと言われればそうなんですけど、気持ち的に悩んできちゃって。もう1つはただの食事会をしたいのに、披露宴会場がどれも「会場」しててイメージと違うこと。かといって都内でこれからレストランだとかを探すのも…。

…なんて悩みを祖母や母親と話したら、場所とかそんなのどうでもよく、結婚式をすることが大事らしい(汗)。う、う〜む、確かになぁ。それに親にしてみれば、日取りがなかなか決まらないことの方が不安なんだって。親の心子知らずだねー。

でも、本当早く決めないとな。
春できなかったら、次は秋だもんね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

引き続き式場見学

八芳園 ブライダルフェア
芝大明神が寂しかったので、今度は庭が素敵な専門式場の八芳園へ見学。ブライダルフェアよりも、結婚打ち合わせ会場の方に人がいました。数十組はいましたかね…。さすが専門式場です。会場も想像以上に今風だったし、やはり庭が素敵。プランナーも慣れてるだろうし、ソツなくしてくれそう。白金台駅から徒歩1分で近いのも良いです。あと、ロビーで石原都知事の長男も拝見しました。親も祖父母もここへ来たことがない(彼のお父さんはあり)ので、こうした有名所でするのも良いかもしれません。気になるのは当日の混雑状態だけかな。

私はできればココが良いと思いましたが、彼はどうせココでするなら友達呼んで良い会場でしたいと悩んでました。まあ、いろいろ悩むわなー。もうちょっと二人で考えたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初めての式場見学

芝大神宮予約して頂いた芝大神宮を見てきました。JR浜松町駅から徒歩5分程度でアクセスは良いし、周りは商業ビルですが、きちんと手入れがされている由緒ある神社。実際に挙式も拝見させて頂きましたヨ。こじんまりとしていて良かったんですが、ちょ〜っと寂しい印象をうけました。

エル・ブライトハウス 手作りぷりん
その後は芝大神宮で挙式した場合の食事会場として、近くのエル・ブライトハウスを見学させて頂きました。ここは建物全部貸切タイプで、お料理も自分達で希望を出せるのがgood。シェフ手作りのプリンも美味しかったです♪あと、芝大神宮とも提携しているので、話が早いのが嬉しいところ。一応、日取り決めて仮予約しときましたー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

神前式の式場探しにうんざりして…

お味は普通式場探しといっても、なんだかいろいろあって、嫌になってきたので、たまたまネットで見つけた青山ウエディングコンシェルジュへ相談しに行ってきました。マンションの一室なんですけど、さすが青山だけあって部屋もプランナーの方にも品があって新鮮でした。やっぱ、たまには良い空気というかきちんとしたものに触れないとねー。神前式&食事会で20人、予算150万まで、日にちは4〜5月で相談。

それだと…

一番格式があって楽なのは「神社+併設されてる会館」なんだけど、それだと部屋が古いんだよね。少人数の部屋ってのが少なくて選べないし、有名な神社では1日何組もやるから待合室には次の人達がいたりするらしい。で、挙式だけにしてその後は別の場所で…ってなると時間や日にちの設定が取りづらいし面倒みたい。レストラン貸切にするには人数いないし、費用が高いし、引き出物とか考えると、普通のレストランじゃ対応が難しいとのこと。

"20人程度の食事会場"という点ではやはりホテルが一番慣れていてお薦めらしいんですけど、有名ホテルの結婚式や食事会は、うちの親世代って結構、経験してるんですよねー。なので、今回は除外してもらいました。

専門式場だと庭が綺麗だったりするんだけど、いわゆる神社はないんだよね…。あと、神社よりももっと挙式数が多いから、撮影してる時に他の花嫁さんとか見えたりするらしい。う〜ん、迷います。

でもまあひとまずは現地を見てからってことで、いくつか神社をピックアップしてもらって、芝大明神(浜松町駅)&専門式場の予約をしてもらいましたよ。しかもちょうど挙式があるので見れるって。ラッキー♪他に一般的な見積もりとその説明もしてもらえたし、ほんと超楽チン!!

あと、写真は相談場所の近くで食べたランチです。普通。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プロポーズ

私としては、結婚式の前に籍入れて一緒に暮らしていたかったのですが、親と相談したら「結婚式・入籍→同居」の順番が良いとのことなので、そうすることにしました。

結婚式さえ親の言う通りにしておけば、後は文句言われないだろう良い結婚式は大々的にできる親孝行という思いからです。

で、早速、結婚準備とかの本を買って読んでみたら、手順が書いてあって…最初に「プロポーズ」とあったので彼に

「あれ?うちらってプロポーズしてなくない?」

と聞いたら、「え。したじゃん」と…。

もう、一気に周りの空気が冷めてしまいまして…

彼ははっきり覚えているのですが、私はうろ覚えで。
彼いわく、そん時私は「うん」と返事したそうですが、それがあまりに軽かったとの記憶。
そりゃそうでしょ。日常会話としてしか意識してなかったです。
しかも1年以上前とのこと。

オレ、しくじったー。

どうやらプロポーズとは結婚したいという初めての意思表示だそうです。
(書いてみると確かにそうかも。ちなみに私は"具体的に結婚に向けてスタートを切る儀式"だと捉えていたんですね。事実、両親への挨拶や結婚式や新居の話とかするのは私が最初だったので、逆に「彼からプロポーズもないのに話進めていいんかいな」と思ってましたし。)

そう考えると、何回か自分からも口にしていたので、
私もいつからか知らないけどプロポーズしてたって事ですね。
自然に捉えすぎてました…なんか勿体なかったな…。
そりゃあ気持ちに嘘はないけど、こっちも気持ちを込めて返事したいじゃんね〜。

今度、お詫びにプロポーズの返事し直そうかなぁ。


ちなみに結婚式は神前式で親族だけで執り行おうと思ってます。披露宴もなし。
お金ないし、見栄はる必要ないし、彼の友達は地方にちらばってるし、私の友達はブログ見てれば彼の体格分かるしね。それに自分自身、ドレス着て華やかな舞台の主人公に!って気持ちにならないんですよね。"自分"には自信あるけど、外見はもうおばちゃんなので。多分、ドレスより作務衣(さむえ)の方が似合うような気がします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

私の両親と顔合わせ

彼と結婚したいので、ひとまず最初の難関「両親との顔合わせ」をすることにしました。日曜日のお昼、私の地元である横浜で、お食事とともにスタートです。選んだお店は菜な 横浜シァル店。祖母の勧めもあったし、好きなえんの系列だったので間違いなさそうだったから。

菜な きれい
頼んでいたのは京おばんざい膳。これで3000円しないからお得ですよね。個室は少し狭かったけど、その分相手の話がよく聞こえてよかったかも。

ミルクティー食後のドリンクも嬉しい。

普段しゃべらない父がいろいろとしゃべってくれたし、彼も会話上手なので、スムーズに終わりました。ドラマでよくあるような「結婚させて下さい」とか緊張感はまるでなく、「結婚式はどうするの?」から会話が始まっていたので、よほど信頼されているのか無関心なのか…まあ、どちらも良いですけど。

ひとまず終わってなにより(汗)。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 結婚に向けて Archive


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top