Home > おやつ'11 > 夢福太郎庵のかりんとうまんじゅう

夢福太郎庵のかりんとうまんじゅう

遠くの
横浜の友達のお家に遊びに行ったとき、別の友達とかりんとうまんじゅうの話になり、早速、横浜そごうの物産展で目的のまんじゅうを買ってきました。宮城県石巻にある、「夢福太郎庵」のかりんとうまんじゅう。1個105円。

黒糖まんじゅうのせいで周りは黒く、かじるとカリッと香ばしく頂けます。香ばしいというかコゲの味もしますが、他のも一緒だったので、わざと揚げすぎているみたい。これは病みつきになる人いるかも。

ただ、個人的には近くの大こくやのかりんとうまんじゅうかなー。地元だし、出来たてをすぐ食べられるし、サイズとあんこの量が大きいし(笑)。遊びにきてくれた時、これ出してあげれば良かったわ。

今度、何かの機会に持ってくね!


ちなみに「かりんとう饅頭」の商品名が広まったのは2001年前後、福島からだそう。でも同様の揚げまんじゅう自体は、昔からあっただろうから、本当の元祖は分からんね。

Home > おやつ'11 > 夢福太郎庵のかりんとうまんじゅう


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top