Home > ぬいもの・あみもの > NIT-100[1〜5]アクリルタワシ

NIT-100[1〜5]アクリルタワシ

今年中に100作品…道のりは遠い…。まずは5つ、友達に送るアクリルタワシを編みました。数日中に届くと思うので、待っててねー。

ひよこ
まずは、ひよこ。目のフレンチノットステッチがなかなか出来なくて、苦戦しましたが、どうにか形になりました…なったよね…?中身は糸始末でめちゃめちゃですが、まあ、こんなこともあるかと(汗)。てか、編み物と縫い物は違うものだから、本にはちゃんとやり方載せてほしいよ。クチバシがもげるくらいまでタワシとして使ってやってちょ。

白
2個目は友達の希望で途中から白色に。太く見えるかと思って、1目減らして編んだのでちょっとスリム。作品としては完成度が高くなったけど、愛嬌は上の方がある気がするし…まあ、どっちもカワイイってことで!(おい)あみぐるみ系は表情同じく仕上げるのが難しいってことですね。

ひまわり
次は、ひまわりのぞうり型アクリルタワシです。もう少しサイズを小さくしたかったんですが、技量が足らず、できませんでした。すまぬ。

ぞうり型
底は2枚重ねで、がっちりと縫い止めしてあります。大人は指を入れて、子どもなら足を入れて、そのままぞうりとして使える大きさになってます。

ドーナツ
これは、犬用に使いたいとドーナツ型のアクリルタワシ。中にはスポンジを入れるとありましたが、家になかったので、残っている毛糸をグシグシ押し込んでみました。水切れは良いと思うんだけど…どうだろう?少し光沢のある毛糸を使ってみました。

ひまわり柄
友達の希望色で編んでみたぼこぼこタワシ。ひよこに使った毛糸を使ったけれど、はたして友達のイメージ通りになったのか一番不安な作品(カミングアウト)。イメージ違ったら、もう一度編みなおすんで、いつでも連絡ちょうだいな。

ひまわり
裏はこんな感じ。こういった裏の写真は本には載ってなかったので、やはり友達のイメージに合っているか不安になったし、私も細かい部分が確認できないので困りました。作品集じゃないんだから、もっと編み手のためになるように細かく写真は載せてほしいわ…と、本に責任転嫁する始末。

注文の頂き方をもう少し工夫する必要があるかもしれません。

説明書送るときには、ちょっとしたアクリルタワシの使い方を付けときました。

是非是非、飾るよりも使ってやって下さい(^^)

Home > ぬいもの・あみもの > NIT-100[1〜5]アクリルタワシ


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top