Home > 手作りした食品 > ジップロックでたくあん作り in マンション

ジップロックでたくあん作り in マンション

まるまる大根 干します
近くのスーパーの朝市で大根1本100円で3本GET!今月は企業で働かないので、念願のたくあん作りをすることに。参考にしたのは『置く・休ませる―時間がおいしくしてくれる料理をつくる (天然生活ブックス)』です。レシピはシンプルで覚えやすく、写真も綺麗でお薦めです。ただ、作り方の詳細は省いているので、ネットで調べながら使いました。


まずは紐でしばって、ベランダで10日程干します。影のできやすい場所に吊るしましたが、日中は日差し浴びてました。天気予報で雨が降るとあれば、家の中に吊るしたりしてなんとか過ごせました。

しわしわ 切り口
10日経ったけど、なんとなく面倒で結局14日程経ったもの。しわしわ!2月だったし、日が当たっていたせいか、痛んでいた部分や葉を切り落とすと、中はキレイなんですよね〜ビックリ!

いりぬか今回使うのは、イオン与野で買ってきたこの、いりぬか。170円くらい。

つけもと株式会社(TM)の商品で、国産の米ぬかを過熱水蒸気で焙煎しているので、乳酸発酵しやすく香ばしく上品な甘味が特徴だそう。たくあんに良さそうですよね。余ってもクッキーやケーキなどにも使えるらしいです。

まぜまーす 切ったとこにもつけて
大根の重量の15%のぬか、6%の塩、3%のザラメを混ぜます。唐辛子はレシピにも書いてなかったので入れませんでした。ザラメも今回初めて買いました。残りはコーヒーや煮物に使おうと思います。

混ぜたものは振り掛けるほか、切り口にも付けました。葉っぱは痛んでいたので、入れませんでした。

ジップロックで こんなところで
本来ならホウロウの容器などで漬けるんですが、既に味噌で使っていたので、大きなジップロックを買って、それで漬けることにしました。幅ピッタリ!

全体にぬかなどが行き渡るようにして、大根の2倍くらいの重さをのせて2ヶ月。お菓子の材料を入れているかごがちょうどその重さだったので、のせました。全く気づきませんよね(笑)。臭いももれず、これは良いかも。2ヵ月後、楽しみ〜♪

Home > 手作りした食品 > ジップロックでたくあん作り in マンション


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top