Home > 東京-その他 > 世田谷のボロ市へ

世田谷のボロ市へ

人いっぱい ボロ市へ
毎年1月と12月の15,16日に開かれる世田谷のボロ市。なんでも1578年に小田原城主北条氏政がこの地に楽市を開いたのが始まりだそうで、400年以上の歴史があるみたい。

下高井戸で乗換える時、人が多いとは思いましたが、通勤電車と比べれば全然マシな混雑ぶりです。12時くらいだったのも良かったのかな?

上町駅で降りる方が多かったですね。でも、私はランチを食べたかったので世田谷駅で降りました。

ボロ市中華料理屋でランチを食べたあと、会場へ。ボロ市という名だけあって、着物や古いものが多かったです。もともと安い品物は安いけど、良い品物はそれなりにに良いお値段という印象で、個人的には「掘り出し物」は見つけられませんでした。おばーちゃんの手作りニット帽とPTAのバザーが面白かったです。

とにかく人が多いので、本当にじっくり選んで買いたい方は、都内でそういうショップめぐりをした方が収穫ありそうです。

でも、お祭りは楽しくて良いですね。

ちなみに、今回一番の掘り出し物は近くのブックオフ「雑誌半額セール」でした。料理雑誌を10冊ほど購入しましたよ(^^)

Home > 東京-その他 > 世田谷のボロ市へ


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top