Home > 東京-浅草 > 468の穴子棒寿司

468の穴子棒寿司

468468(ヨーロッパ)の穴子棒寿司 →★★★☆
住所:東京都台東区西浅草3-23-14  MAP

こちらも行きたかったお店。かっぱ橋商店街の2つ路地裏で、店名も468と書いてヨーロッパと読むなんとも不思議なお店です。

店内で頂こうかと思ったのですが、お客さんもいましたし、なんとなくお土産でいいかなと思い、注文。その場で作ってくれるのは嬉しいですね。

店名は変わっているけれど、お店はとても清潔で、店主の仕事も丁寧で好感もてました。とても真っ当な商売してますし、遊び心というかセンス良いです。

わーい
こちらがお土産の穴子棒すし(1つ1575円)。見本が小さかったので2つ頼んだんですが、思ったとおりの大きさで安心しました。見本の大きさが小さかったと思います。割り箸もオシャレ。

おほー
普通の穴子と違って、ハモのように包丁で細かく切れ目を入れているのが特徴的。タレはかかっておらず、酢飯とシャリだけのシンプルなお寿司です。

美味しい
とろける穴子ではなく、炭火の香ばしい香りがする歯ごたえのある穴子。酢飯美味しかったなぁ。中には海苔がはさんであります。私はやっぱり甘タレがのってるとろける穴子の方が好きなんですが、これはこれで素晴らしいですね。

Home > 東京-浅草 > 468の穴子棒寿司


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top