Home > 人生を考える > 守る、支える、歩かせる

守る、支える、歩かせる

小さい時からずっと違和感があった「君を守る」という言葉。

平日スタバで一人アッサム ブラック ティー ラテを飲んでいる時に、ふとその理由が分かりました。

「”君”はお前が守らなくちゃ生きていけないんかい!」

って事なんですよ。

”君”を守ることで自分を守る目的ならまだしも、本当に”君”を守ろうとしたら、決して守らないと思うのです(子どもは別ね)。

本当に守ろうとしたら…支えて、そして歩かせる。

大事な人はもちろん、
大切に考えているのであれば、会社は社員を、国は国民を、
どう支えたらいいか、どうしたら歩けるようになるか、
それを考えるべきだと思うのです。
ごく一般的な事なんだけど、自分の中でちゃんと分かった!

私一人なら、今後何があっても一切後悔なく死んでいきますが、
もし夫が私のために歩くことができなくなったりしたら、
うん、そん時は、唯一の、取り返しのつかない後悔として刻み、死んでいこうと今決めた。

他にも応用できそうなので、なんだかさらに生きるのが楽しくなってきた。ビバ、リスク!ビバ、大事な人!ビバ、スタバ!

Home > 人生を考える > 守る、支える、歩かせる


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top