Home > 日々のこと > 彩の国さいたま芸術劇場でガラスの仮面鑑賞

彩の国さいたま芸術劇場でガラスの仮面鑑賞

P1140420.jpg
自転車で数分のところにある、彩の国さいたま芸術劇場。蜷川幸雄氏が手がける演劇が多く上映される劇場の一つで、音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれているそう。折角だから何かあったら見に行きたいなと思っていたところ、「ガラスの仮面 二人のヘレン」が上映すると聞いて、早速見てきましたー。

観客席が近く、奥行きがある舞台はまさしく演劇向き!紅天女が空を飛んだり、観客席を使った臨場感溢れる演出が面白かったです。歌が多かったのは意外でした。嵐が丘からヘレンまで「原作のあのシーン」が連発です。赤ちゃんを落とすシーンや最後の、ヘレンが物に言葉があるのを知ったシーンはまさしく!でした。

ガラスの仮面 おしばい特に、夏木マリ演じる月影先生が素敵だったわ〜。細くて品があって、存在感があって。姫川あゆみは髪の毛の色が違った方が良かったかな。黒髪だとあまり目立たなかったです。桜小路くん、かっこよすぎ!


今度は他の劇を見に行きたいです(^^)

Home > 日々のこと > 彩の国さいたま芸術劇場でガラスの仮面鑑賞


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top