Home > 東京-その他 > 飯田橋駅B4a出口より徒歩1分/中華-えぞ松 神楽坂店

飯田橋駅B4a出口より徒歩1分/中華-えぞ松 神楽坂店

えぞ松 神楽坂店 →★★
住所:東京都新宿区神楽坂1-14  MAP

夫が早く帰れるとのことで、急遽、神楽坂で夜のおデートをすることに。

神楽坂なので、事前に調べたりしないで、気になったお店に入ろうと思ったのですが…入りたいと思ったお店が一つもありませんでした。(特に)良さそうな居酒屋が見つけられず、しょうがなく、普段あまり食べない魚料理を多くだすところへ寄らせて頂いた始末。

そこそこ美味しかったけれど、神楽坂にわざわざ来たカイがあったまでは言えず、消化不良さを抱えながら駅に戻る途中に、発見したお店です。

えぞ松夫はテレビとかで見たことがあるようで、割と有名なお店だそうです。とにかく、白いご飯が食べたかったので、早速入ってみました。

店内はカウンターのみで、昔ながらの中華料理店といった感じ。ひっきりなしにお客さんが入ってくるので、有名店というのもうなづけます。

ホイコーロー
そしてこれがホイコーロー定食(普通盛り)660円です。すごいボリュームですよね!嬉しい!!居酒屋でも割と食べたんですが、大好きなお肉とご飯なので、このぐらいなら食べられそうと、一口食べてみたら…

美味しくありません。

味自体は八丁味噌ベースの、甘すぎない味噌ダレで、たっぷりのキャベツと豚バラ肉から染み出た旨味がご飯に染み込んで…学生だったら喜んで食べていただろうなと思うのです(不味いと書かなかったのは、この理由からです)。

でも、キャベツと豚バラ肉はあらかじめ下湯でされたものです。それを蒸し焼きして温めているだけ。素材自体も良くありません。キャベツの味は、冷凍した後に常温解凍したものと同じで、ベチョッとして、スジが多く、野菜としての旨味もなにもありません。

味噌汁もついていますが、これ、ラーメンのスープそのままです。たまたま味噌汁がなくなったんでしょうか?夫のラーメンやチャーハンも食べてみましたが、感想はだいたい同じ。

知名度も高く駅から近く、多くのお客さんが来ると知っていながら、メニューや席数も多くないのに、手間を惜しんでいる。そんな姿勢に、ひどく驚かされました。少なくとも、炒め物を出すお店で、材料をあらかじめ茹でて時間短縮をしているようなことをしているのはどうかと思います。

660円という価格も、この食材と調理方法なら、安く感じません。逆にお金を返してもらいたかった。お腹が減って、見抜けなかった自分が情けないです。完全にターゲット違いでした。

Home > 東京-その他 > 飯田橋駅B4a出口より徒歩1分/中華-えぞ松 神楽坂店


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top