Home > 人生を考える > ぼくらの

ぼくらの

鬼頭莫宏『ぼくらの』

アマゾンのレビューより
勝っても負けても引き分けても大量の死者が出て、パイロットは間違いなく死亡という過酷な 状況下で様々な”命”が散っていくストーリーは悲しく切なく、時に感動的です。 人間一人一人に命があるなら、動物や植物にも命があるわけで、人間が生きていくという その重さや業、世の中の仕組みなどについて、思い知らされます。

「ぼくらの」番組宣伝用トレイラー

非日常的な設定でありながら、登場人物がもつ苦しみや悩み、喜び、怒り、願いはリアルに迫ってくる。このリアルさをどれだけ感じとれるかで、この作品の評価が分かれるのだと思う。ただ、知らなくて済むようなことも知ってしまうかもしれないので、読むのは少し覚悟した方が良いかも。

私がこの作品を好きなのは、登場人物が全て主人公であること。描かれている家族、友達、仲間、人との関わりあいもとても好き。

アニメの歌も好きだなぁ。OP&EDも作品と良く合っています。

Home > 人生を考える > ぼくらの


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top