Home > おうちごはん'10 > カニ玉と炙りブリ丼

カニ玉と炙りブリ丼

カニカマ冷蔵庫に夫が100円で買ってきたカニカマと、まだ泥ネギとそろそろ使わないといけなそうな卵があったので「カニ玉を作ろう」と予定していたら、夫が早めに帰ってきたのでバトンタッチ。「ネギは斜めのみじん切りでね。かけるアンは残ってる出汁を使って和風、そんでちょっと酢を入れて酸味を加えたやつが食べたい」と伝えたら、まあ早いのなんの。

見た目もさることながら、卵はほわほわ。アンも、私の期待を上回って、感激するぐらい美味しい。家だと出来たてを食べられるし、自分の食べたい味付けだから気に入るのは当たり前なんだけど、今まで食べてきた本物の蟹を使ったカニ玉と比べても一番美味しい。スゴイ。

おうちごはんで何が面白いかって、この奇跡的な美味さとの遭遇なのかもしれません。外食でも同じかもしれませんが、ひとまずお惣菜やテイクアウトではない面白さです。

あ、奥にあるシュウマイは私が作ったんだけど、普通でした。

こんな小さなフライパンで すんごく美味い
作ったのはこんな小さいフライパンなのにね。しかもテフロン加工はとっくにはがれ落ちちゃってる代物で。これは私でも無理だなぁ。夫、良いよ、この調子で今後もヨロシク!

アブリ丼んで、こちらは大宮のルミネ地下で買った養殖のブリで作った炙りブリ丼。炙る時は、脂たっぷりの養殖ものの方が美味しい気がします。

これに醤油をかけて大根おろしと一緒にかっこむと、まあ、美味しいのなんの。

他には、白菜と豆腐のゴマかけスープ。かつおぶしで取った出汁を使うと、こんな淡白な具材でも本当に美味しい。


Home > おうちごはん'10 > カニ玉と炙りブリ丼


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top