Home > 埼玉-浦和・与野・大宮 > 大宮製油で胡麻油を買ってみました

大宮製油で胡麻油を買ってみました

大宮製油これも、『散歩の達人』(大宮・浦和特集)で知ったお店。なんと、まだ油の量り売りをしている老舗油屋店なのです。うちらはよく胡麻油を使うので、量り売りのお店を探していたんです。灯台下暗しでした。

本によれば明治39年製油工場を創業。昭和40年頃、安価な油に押されて工場は閉じられ、油はメーカーの商品に変わったけれど、量り売りだけは続けているとのこと。その心意気は素敵だなぁ。

ごま油今回買ったのはボトル(330g440円)。次回からは気に入ったボトルで量り売りをして頂こうと思います。1合170円〜だそう。

ただ、なんとなくだけど、このメーカーというのは大手っぽいんですよね。買ったボトルには胡麻の産地もなければ工場の場所も印刷されていません。店員さんも胡麻油の中身に関してはあまりお話されなかったし、店内には大手の安価な健康油が並んでいたし…。

家で開けてみると、サラッとして香りも薄かったです(料理全般で使いやすい感じ)。今使っている竹本油脂株式会社のごま油だと、舐めるだけで作りたい料理の情景が思い浮かぶんですが…。

個人的にはワガママだけど、少々高くても良いから、良い油を売ってほしいなぁ。やっと高価格でも良いものは評価される世の中になってきたのに。でもまあ、時代の流れなんでしょうか。工場、惜しかった!期待していただけに残念でした。

Home > 埼玉-浦和・与野・大宮 > 大宮製油で胡麻油を買ってみました


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top