Home > 手作りした食品 > 先が危ぶまれる味噌づくり

先が危ぶまれる味噌づくり

味噌づくりセット2010年の隠れ目標だった味噌づくり。1〜2月頃が仕込み時期ということで急いでいたんですが、結局、良い麹が見つからなかったので楽天市場の播州こうじや■簡単手作り味噌セットを購入。
正直、麹の良し悪しは分からないんですが、お店の麹レシピや、うたい文句を信じてみました。大豆も塩もセットになっているのでラクチン(^^)

ひとまず、これで作ってみて、年々、味と理解を深めていければと思っています。

セット内容(甘口味噌約5kg分):
生麹:2kg、大豆(フクユタカ):1kg、 赤穂あらなみの天日塩:600g(塩分12%)

水に浸します大豆を水に浸します。

一晩経ちました一晩経つと、こんな感じ。お豆の形に戻りましたね!身もふっくらとして色もきれいです。なかなか良い大豆っぽいです。

ひたすら茹でますお水を入れて、強火にかけ沸騰したら弱火で30分ほど煮たら、水を替えます。そして次は柔らかくなるまで3〜4時間コトコト煮込みます。まあ、要は柔らかくなればいいので、圧力鍋や無水鍋、はかせ鍋など、各自、好きに煮て良いみたい。

柔らかくなった判断は「はかりの上に豆を置いて、つぶした時のメモリが500g」だそうで、私もやってみたら、確かに500gでした!

茹で汁は後で使うので、とっておきましょう(私は捨てちゃいました)。水気を切った大豆はフーッドプロセッサーで少しずつつぶしていきます。

塩こうじ私が大豆をつぶしている間に夫は塩こうじつくり。塩と麹を混ぜるだけです。

粒大きくないか!?
後はつぶした大豆と塩こうじ、それから茹で汁(捨てちゃったから湯冷ましで対応)で粘度を調整しながら混ぜ合わせます。この作業が味噌作りでは一番疲れました。平たいタライがあれば便利かも。

ただ…粒が大きくないだろうか…本に「少しぐらい粒が残っていても大丈夫」って書いてあったから「そーなんだー」とスルーしてきましたが…。

ほとんど粒だろ!

見た目的に素人っぽい超・田舎味噌みたいな感じになりそう。味噌汁作っても大豆の塊が浮いちゃいそう。漉すのめんどい。ああ、不安。ああああ。

でも、無視して次へでも、ま、食べられないことはない、ということで次へ。

昨年、梅干を漬けたホウロウの容器に、ビニール袋を入れ、その中に混ぜたものを空気を抜きながら詰め込みました。この方法だと、直接入れるより空気が遮断されるのでカビが生えにくいようですよ。

重りは小銭重しは仕込んだ重量の半分くらい。ちょうど私の小銭貯金が重くてそんぐらいだったので、ビニール袋に入れて乗せときました。

暗くて寒い玄関に置いて、1ヶ月後にまた様子を伺おうと思います(^^)


ちなみにこの作業、平日、仕事を定時で終わらせてから煮て、夜11時半頃から潰し始めてます。でも、お風呂入って2時くらいには寝られたかな。結構、簡単にできるもんですよ。オススメです(^^)まあ、まだできてないけど…先が危ぶまれるけど…

Home > 手作りした食品 > 先が危ぶまれる味噌づくり


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top