Home > ぬいもの・あみもの > カーテンを簡単手作り♪

カーテンを簡単手作り♪

ミシン創作活動の第一弾は手作りカーテン!ホームセンターで見るカーテンはなんだかつまらないし、良いカーテンは高いんですよね。そう思いながら、たまたまIKEAで生地を見たら、さすが北欧!モダンでカワイイ柄がたくさんあったので、これは手作りしてみるかっということになりました。

ミシンも買うと高いので、祖母からもらっちゃいました。レトロな感じで良いでしょ!?

ひとまず、リビングの一番大きな窓(半間)の分だけ布を買ってみました。

プリーツテープそして、左が今回の立役者であるプリーツテープとペアのフック。カーテンの何が面倒って、同じ間隔で折り目をつけて縫わないといけないプリーツなんですよ。それが、このテープを使うと本当に簡単。ネットで見つけた時は感動ものでした!

プリーツテープをつけました ほんと簡単
使い方はいたって簡単。布の後ろに写真のように縫って、フックを穴に入れるだけ!しかもプリーツの大きさ(1段〜3段)や間隔も後で自由に変えられるんです。

私はドイト(与野店)で見つけましたが、ネットだとこちらが品揃えが良くて使い方も載っていてお勧めです(^^)

できました〜プリーツテープを使ったら、直線縫いだけで楽でした。特に、IKEAの布は幅150cmでちょうど半間のカーテンの幅にぴったりで、端の始末は不要でした。その代わり、プリーツの間隔が一部狭くなっちゃいましたが、まあ、そんな分からないってことでOK(^^;)

その他、布の採寸を間違えて、カーテンが一部床についちゃったのと、思ったより雰囲気が暗くなってしまったのが、反省点でしょうか。…結構、致命的ですが、まあ…味ってことで。

IKEA文字入り右の写真はカーテンの端。IKEAデザイナーの文字がそのまま残ってるのは、なんだか良いですよね。

なんだかんだいっても、プリーツテープなど全部いれて約5000円ちょっとでできたと思えば、まあまあという感じ。作り方は分かったので、別の部屋のカーテンも作っていきたいと思いまーす(^o^)

今回、参考にした本はこちら。

普通のカーテンからカフェカーテンまで、プリーツテープを使う場合・使わない場合、採寸目安など、ざっくりと載っています。柄は古いけど、形は今でも十分使えますよ。私は図書館で借りました〜♪

Home > ぬいもの・あみもの > カーテンを簡単手作り♪


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top