Home > 人生を考える > ショーペンハウアー/幸福論

ショーペンハウアー/幸福論

幸福について―人生論 (新潮文庫)ショーペンハウアー (著) →☆

図書館で見つけて読んでみました。

最初にある「幸福とは自分のありかた(個性)によって左右される」という箇所を読んだ時点で、既にもうガッカリ。その後は哲学者らしい表現が続いて、結局、じゃあその幸福にはどんな形があるかとか、どんな幸福が一番なのかというのは、事例もタイプもほとんど載っていません。

あげくのはてには「精神が優れていれば、それだけ外部から必要になるものは少なくなるので非社交的になる」だとか、それ生き方としてどうなの?と疑いたくなることも多かったです。幸福の度合いを一般と天才とで比較をしているし、なんだか『学者達の幸福論』のようで、共感しにくかったです。

浅い。
もう、まるでダメ。

小学生の時に読んでいれば感嘆してたかも。

Home > 人生を考える > ショーペンハウアー/幸福論


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top