Home > 東京-浅草 > 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩4分/お好み焼き-浅草染太郎

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩4分/お好み焼き-浅草染太郎

浅草 染太郎
浅草染太郎 →★★★☆
住所:東京都台東区西浅草2-2-2  MAP

合羽橋に向かう途中にたまたま店前を通って、迷ったあげく、帰りに寄った浅草の有名店(私は知らなかった)。昭和初期に建てられたお店は当時の面影が残っていて、いかにも外国人にウケそうな佇まい。

うちらは夕飯には少し早い時間に入ったので、すぐ座れましたが、いつもは行列しているそうです。

味わいありすぎ お座敷のみ
店内は全て畳のお座敷で、写真の通り、お店というよりも染太郎(初代女将の芸名)の家といった感じです。クーラーはなく、暑いので、来店する日時は選んだ方が良いかと思います。

カキ氷と豚天
私は割りとお腹がいっぱいだったのと、暑かったので、抹茶ミルク氷を注文。普通に美味しかったです。彼は豚天(630円)を注文。量は少なめですが、それでも安い価格ですね。生地や具材は普通ですが、ソースがよくあるおたふくソースではなく、無添加的なすっきりした味わいのオリジナルソースで、多少好き嫌いが出そう。マヨネーズや鰹節に別途料金がかかるのはちょっとなぁ。

焼きそば
焼きそばは麺が太くコシがあり、美味しく頂けました。

他に、お染焼きやシュウマイ焼き、パンカツなどの気取らない下町らしいメニューも豊富で、家族やグループで来るのが良いんだろうなという感じでした。

ちゃぶ台がカワイイ今はお店が有名になって、ガイドブック片手に入る方が多くなったかと感じますが、
浅草が歓楽街だった頃は、作家や芸人などがこぞって訪れていたそうです。

もともとは子どもを育てながらできる商売と始めたお店が、こんなにも愛された背景には、やはり女将の人柄の良さ・人情の深さがあったのでは、など考えながら、お店をあとにしました。

Home > 東京-浅草 > 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩4分/お好み焼き-浅草染太郎


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top