Home > 人生を考える > 美味しさ、一つの到達

美味しさ、一つの到達

もっと美味しいものをたくさん食べたいと探し続け、
食べ歩きも1000軒は超えたと思う。
自炊もして、野菜も幾つか自分で作ったり。
そのどれもに、気持ちを込めた。

飲食業にも入り、
プロの料理人の彼と一緒になり、
彼の友達が作る、手作りの無農薬野菜の味も知った。

その都度、美味しさを味わい、
次から次へ、嬉しさと達成感に満たされた。


でも、彼とおうちごはんを食べるようになって、
美味しさに対して、ふと到達した。

これ以上、美味しいと感じられるものはもうないな

という、満足感。

そして、これから何を求めていこうか、という一種の迷いと戸惑い。

と、同時に、しばし寂しい気分。

多分この先、より洗練されても、深く味わえられるようになっても、バリエーションが増えても、変わらないと分かる。

なんだろう、この感覚。

キーワードは今のところ"心からの充足感"、"可能性"。

今までは結果を探し求めてたんだけど、
今度は原因を調べたくなってきた。

ひとまず様子見てみます。

Home > 人生を考える > 美味しさ、一つの到達


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top