Home > おうちごはん'09 > 手作り肉まん

手作り肉まん

点心が食べたくなったので、彼と手作り肉まんにチャレンジ!参考にしたのはウー・ウェンさんのレシピです。本はないので、細かい点は違うかも。8個分です。

肉まんづくり 混ぜまーす
薄力粉200g、ドライイースト小さじ1、グラニュー糖大さじ1、塩少々を混ぜてから、ぬるま110ccを何回かに分けながら混ぜていきます。

まとまりました 一次発酵終了
まとまってきたら油大さじ1を加えてにぎにぎして油が行渡ったら濡れ布巾をかぶせて1時間寝かせます。右の写真は寝かせた後のもの。

具を作ります具は生地を寝かしている間に作りました。豚肉200g(バラかたまりを粗みじん切り)、長ネギ1本(1cmぶつ切り)、酒大さじ1、しょうが汁大さじ1、醤油大さじ1と1/2、オイスターソース大さじ1/2、ゴマ油大さじ1/2を混ぜて終了。簡単♪

包みまーす 生地が柔らかいので包みやすいです♪
具と生地を8等分して、いよいよ包みまーす。生地が柔らかいので包みやすいです♪

2次発酵しまーす あとは蒸すだけ!
包み終わったら30分程、2次発酵をして、強火で15分蒸して出来上がり!

ウマシ!
うほっ、ウマシ!こんな簡単なレシピで、この味が出せるなんてウー・ウェンさんは偉大です。粗みじん切りの豚肉とぶつ切りのネギが良い歯ごたえになって、美味しいですわ。それに楽しい。家族や子ども達と作ったらとても盛り上がりそうです(^^)

煮物とサラダと一緒にちなみに副菜は根菜たっぷりの煮物と、水菜をさっと茹でてポン酢をかけたサラダです。特別にウーロン茶も淹れて頂きました。粉物は特に家で作ると安く作れるので、今後もいろいろと試してみたいです。

肉まんは、今後改良するとすれば皮かな。うちらはもっと皮が厚い方が好きなので、も少し粉を多くしてみようと思います。

Home > おうちごはん'09 > 手作り肉まん


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top