Home > 人生を考える > 合唱コンクールで伴奏が止まって…

合唱コンクールで伴奏が止まって…

《動画》合唱 『自分らしく』 ピアノ伴奏が止まった・・・それでも信じて歌い続けた。

私は小学校から合唱やってたのもあって、
合唱コンクールが好きでした。

特に記憶に残っているのは中学三年の「海・風・光」。
男性群の声が素晴らしい我がクラスにぴったりの曲でした。

何でなったか覚えてないけれど、いつの間にか、
合唱練習のスケジュールや機材の準備を担当してたんですよね。

私の方針はとても単純で、
・少しでいいから毎日歌うこと
無理じいしないこと
の2点だけでした。

2回しか歌わなかった日もあったし、
塾がある子はいつでも帰っていいって言ってたと思います。
指揮者の子も塾で終盤から練習に加わってたかな?
でも、本番はきっちりとこなしてくれました。

本番の数日前に、女の子のグループ同士でいざこざが起きて
片方のグループが「本番で歌わない」と言った時も、何も言わなかったです。
歌いたくないなら歌わなくていいし、あとはその子の気持ち次第だと思ったから。
その子達は本番で歌ったか定かではありませんが、口は動かしてくれていたようです。
私の友達も具合が悪いのに、一生懸命歌ってくれました。

結果は最優秀賞。
本当に皆、文句も言わず時間を割いてくれて感謝です。


この時の経験から私は、
人に何かを頼む時は、極力最小限必要なものだけにして、
後はその人の善意に委ねるのが最適であると考えるようになりました。


上の動画を見て、ちょっと昔を思い出してしまいました。


海・風・光 10:00から再生されます

Home > 人生を考える > 合唱コンクールで伴奏が止まって…


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top