Home > 東京-その他 > 東京メトロ有楽町線豊洲駅より徒歩5分/カフェ-ヤクン・カヤ・トースト

東京メトロ有楽町線豊洲駅より徒歩5分/カフェ-ヤクン・カヤ・トースト

ヤクン・カヤ・トースト →★★★☆
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲1F MAP

ららぽーと豊洲を歩いていて発見したカヤトーストのお店です。カヤトーストとはHPによると

朝食やおやつの定番メニューとして、シンガポールで幅広く親しまれている「カヤトースト」。 「カヤトースト」とは、卵・ココナッツミルク・パンダンリーフ(香り付け用の葉)・砂糖で作られた「カヤジャム」をカリカリに焼いた薄焼きパンに塗り、薄くスライスしたバターをサンドしたものです。この味を世に広めたのが、シンガポールの名店カフェ“ヤクン・カヤ・トースト”です。

だそう。

ヤクン・カヤ・トースト カヤトースト
メニューはカヤトースト、フレンチトーストだけ。運営はマンゴツリー東京なども手がけている株式会社 M・R・Sだそうですが、結構思い切った出店だと感じました。単一メニューってのはなかなかできることじゃありません。

ドリンクとカヤトーストのセットで390円は安いですよね。ドリンクは練乳を入れたヤクンコーヒー、ヤクンティー、それにミロなどもあります。もちろん普通のコーヒーや紅茶もありますよ。

店内のほかにテラス席もあるけれど、ちょっと人の通りが多いのが気になるかなぁ。海の近くで気持ちは良いんですけどね(^^)

バターが入っています
さて、肝心のカヤトーストですが、美味しかったですよ。軽めのラスクのようなトーストに、なんともいえないほのかな甘いジャムと、これにバターの塩気が合っていて、好きですね〜♪私はココナッツはあまり好きじゃないけれど、カヤトーストは問題なく食べられます。

コーヒーなどは、私にはちょっと甘かったので、今度はカヤトーストだけになるかも。

関内の思い出カヤトーストといえば、今はもう閉店してしまったけど、横浜の関内にあったお店で食べたのが初体験でした。炭火で香ばしく焼いた薄いトーストに、カヤジャムと、冷たいバター(←冷たさがポイント)が挟まれた新しい味に、夢中になった記憶があります。

そのカヤトーストが食べられるお店にまた出会えて、嬉しかったので、☆を追加しました。多分、関東で食べられるのってココだけじゃないかなぁ。

Home > 東京-その他 > 東京メトロ有楽町線豊洲駅より徒歩5分/カフェ-ヤクン・カヤ・トースト


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top