Home > 栃木県(足利):芝桜と藤を愛でる日帰りバス旅行

栃木県(足利):芝桜と藤を愛でる日帰りバス旅行

  • Last Modified: 2009年5月 4日 01:05

結婚したらなかなか会えなくなるとのことで、祖母から旅行の提案があって日帰りバス旅行へ行ってきました!1人16000円と少し高いこのツアー。どうやらバスと料理が良いようです。

ロイヤルクルーザー 余裕ある車内 コーヒータイム
上大岡発で乗車したバスはロイヤルクルーザーというもの。席には余裕があり、足置きはもちろん、フットレストがあるのは助かりました。スリッパ、ひざ掛け、おしぼり、急な雨での傘貸し出しサービスもあって、とても快適♪コーヒーマシンもあるようで、往復で2回カフェタイムがありました。お菓子もサービス。
一番驚いたのは備え付けのお手洗い。生花も飾られてあって、畳一畳分はあったかなぁ。休日でサービスエリアのお手洗いは行列していたんですが、こんな素敵なお手洗いがバスにあると精神的にも余裕がでますね。このお手洗いだけでもお金を払う価値あると思いました。

あしかがフラワーパーク 池もあります 白藤のトンネルはまだでした
思ったより渋滞していたようで、順番を変更して先にあしかがフラワーパークへ。お目当ては、藤でしたが、この日は色とりどりのつつじが満開で素敵でした。白藤、きばな藤のトンネルはまだ花が開いていませんでした。

内側から 満開!
一般的なむらさき藤も満開!棚とは違うオリジナル仕立てがまた素晴らしいです。躍動感や生命に溢れているというか…。

つつじ 大藤
こちらも満開のつつじです。花だらけでしたよ。そして、お目当ての大藤!この大きさといったら、想像以上!今までの藤の概念が変わるほど素晴らしいです。でも、こうして写真を見返すと、7分咲きくらいだったかもしれません。

八重藤 大藤2
ほかに珍しい八重の大藤もありました。見た目にボリュームがあり、さながら葡萄のよう。色がまた美しいです。

今回はツアーでしたが、公式HPで藤の開花状況を見てから行っても良さそうです。横浜からならJR湘南新宿線で割と乗り換え少なく行けますよ(^^)ちなみにここで是非買いたいお土産は古印最中。日本で一番古い足利学校の印を模した最中なんですが、形も面白いし、味もとても良いです(^^)

その後は足利 伊萬里(いまり)でお食事。良かったです(^^)

最後は芝桜で有名な野鳥の森ガーデン芝桜って初めて見ましたが、桜の種類ではなく、葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられたそうですね。

芝桜のガーデン ピークはこんなにキレイ!
ガーデンは大きく3つに分かれていて、ここはピンク系芝桜のガーデン。右のはピーク時の写真を撮ったもの。綺麗ですよね〜。

青のガーデン 青のガーデン2
こちらは見所だった、青系芝桜の青のガーデン。遠くから見ると、じゅうたんのようで綺麗でした。香りも良いです(^^)

花壇 ポピーもかわいい ステンドグラス
他に黄色いお花のスプリングガーデンというのもありました。ポピーも満開で可愛かったです。同じ敷地内には聖ペトロ&ポール教会があり、中の談話室ではフードコートで買ったものを食べられるようになっていました。ステンドグラスが綺麗でした。

帰りは、急病人が出て救急車を呼ぶハプニングが起きましたが、添乗員さんやガイドさん、運転手さんの対応が本当に早くて愛情があって感激しました。元気になっていればいいのだけれど…。

それにしても、今回のバス旅は良かったです。バス、料理、スタッフが良いとこんなに旅の満足度が変わるんだ!と実感しました。もし。ご興味があればクラブツーリズムのロイヤルクルーザー四季の華で行くバスの旅をご覧下さい。オススメです♪

古印最中 古印最中2
ちなみに買った古印最中です。包装もこっていて、あんが美味しかったです。

Home > 栃木県(足利):芝桜と藤を愛でる日帰りバス旅行


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top