Home > フランス(ニース&パリ)7日間[1]:出発〜ニース1日目

フランス(ニース&パリ)7日間[1]:出発〜ニース1日目

  • Last Modified: 2009年5月 1日 20:10

会社を辞める少し前に、前の会社の子に誘われてフランス旅行をすることになりました。3年ぶりの海外なのでドキドキ♪5回ほど夕飯を食べながら話し合いをして、いざ出発!!

NEWかばんとトランク 成田空港でパンダ 人いない…

今後も海外に行く生活を夢見て、スーツケースを購入!(迷った挙句ワインレッドの色でコチラで購入しました。安いです)安いツアーで行ったので成田21:55発。人いなっ!


スナックとジュース 牛肉ソテーほか 朝食

機内食は3年ぶりかな?でも、あまり進歩はしてないみたい。相席になった奥のフランス男性の代わりにドリンクや食事後のトレイを渡していたら、友達に「奥さんみたい」と笑われました(笑)。


シャルル・ド・ゴール到着! 竹をモチーフにしたお化粧室 そしてニースへ〜

パリのシャルル・ド・ゴール空港へ到着後、ニースまで乗継ぎ。3時間くらい飛行機を待ちましたが、結構あっという間でした。


アルバート プルミエ プチホテルみた〜い かわいい♪

ホテルはアルバート プルミエ。旅工房の指定のままでしたが、場所も良いし、小さいけど可愛らしくて良い感じ!部屋が空いていたらしく、チェックインを先にさせて頂きました。ラッキー♪


花市 ご主人によく似た犬 活気はそれほど…

チェックイン後は、早速ニース観光へ。まずは花市。平日だからか、想像していた活気はありませんでした。犬の写真は可愛かったので、お願いして撮らせてもらったもの♪


もちろんお花 実は全部、砂糖菓子です 野菜たっぷり


ピーマンと茄子がでかい! じゃがいもがいっぱい 卵を売る裏に鶏…


きのこ類もいっぱい オリーブもいっぱい 柿はこっちでもKAKI

↑花市で興味深かったものを撮影してみました。説明は写真にカーソルをあてると出ます。


城跡。自力で登ります 途中。絶景マンション アンテナ多すぎ

お次は、城跡へ。有料のエレベーターを横目に、自力で階段を登りました。思ったより疲れなかったです。


海の色が違う!! これぞヨーロッパ!!

幾つかの展望台で撮った写真がこれ。もうヨーロッパリゾートって感じです!!



ニース城跡《動画》ニース城跡


お子さんと経営 大きなワッフル 友達はホットドッグ

お昼代わりに、展望台近くのスナック店へ。平日のお昼過ぎだけあって、人も少なく、のんびりと時間が流れます。注文では言葉が全く通じず、女性店主がいらつく始末。言葉、大事ねぇ。味はまあ普通でした。日本の同じような場所で味わえるような味です。


城跡 展望台 帰りは海沿いで

左の写真が城跡だそうです。本当に「跡」って感じです。一番上にある展望台には、やはりカップルが多かったです。帰りは再び階段を降りて、海岸を歩いて一度ホテルに戻りました。


エズ村〜モナコ公国


展望台から 崖の上にある集落 フラゴナールの工場へ到着

午後からはオプショナルツアー!うちらともう一組の4名+日本人ドライバーで出発です(^^)♪近くのランピア二−ス旧港を通ってニースがよく見える展望台で撮影。崖の上に見える集落は「鷲の巣村」と呼ばれ、南フランスには100以上あるとか。うちらは、その中でも有名なエズ村にある世界的香水メーカーフラゴナール(日本では青山に支店あり)の工場へ!


香水を作る説明 作成中のアヒル石鹸 香水や石鹸がズラリ

通訳でスタッフの説明を聞き、工場見学をした後は心地よい香りに包まれながらショッピング。香水も良かったんですけど、イマイチ香りの良さが分からなかったので、20ユーロでシワ取りクリームを購入。他に買ったハンドクリームは祖母へあげました。青山で買う6割程度の価格かな?香水も金属の瓶に入って7年はもつそうで、とてもお値ごろ感がありました。


エズ村 路地が良い感じ 歴史ある石壁が素敵

次はエズ村散策♪写真を見てお分かりの通り、中世の面影が残って素敵!看板や雑貨のお店もオシャレ〜♪時間が少し遅かったので閉店してたお店も多かったみたいですが、満足〜♪


カジノドゥモンテカルロ ホテルドゥパリ モナコ大聖堂

そして次は皇居2倍程度の小さいモナコ公国へ。税金がないとのことでセレブがこぞってやってくる場所だとか。写真左からカジノ場とホテルドゥパリ。まわりは高級車だらけで、一流ブランド店もたくさん。モナコ大聖堂では歴代の大公とグレース妃が眠っていました。赤いバラで埋め尽くされていて美しかったです。F1コースも走りましたよ!あと、モナコで驚いたのは治安の良さと清潔さ。夜でも雰囲気良いし、町の隅にもゴミが落ちていないのです。


モナコ《動画》モナコ公国カジノ前にて


トリュフのリゾットずっと曲がりくねった道で、運転も早かったせいか、友達は酔ってしまいました。私も軽酔い。体調も良くないので、お腹に優しそうなリゾットを探してお店に入りましたが、あまり美味しくありませんでした。サイゼリアの方がずっと美味しい。しかもこのリゾット1品で3000円程します。フランスはもともと食事代が高いのを知っていましたが、それでもせつなかったです。


Home > フランス(ニース&パリ)7日間[1]:出発〜ニース1日目


あしなが育英会

About
yumi

1978年横浜生まれ横浜育ち。2009年、料理人の彼と結婚して埼玉県さいたま市に引越。 "食べること"と"お金の活用"と"人生の考え方"を日々追求中!
《近況》派遣で働きながら、個人事業主としてネットでお仕事してます。夫の居酒屋の経理とホール係もお手伝い中★

>>Contact

Pick up

Search
Feeds

Return to page top